<大阪編> 助産師に人気の病院はココ!特徴と求人内容を徹底調査!

大阪府内で転職を考えている助産師さん。
転職をするならやっぱり、
やりがいを感じられて、
かつ福利厚生が整っている病院

で働きたいですよね。

みなさん思いは同じ。
だから条件が整っている病院に応募が集中するんですよね。
「えっ?応募って集中しているの?」
と思った助産師さん。

そうです。
助産師さんから人気があり、応募が集中する病院というのがあるんです。
なんで助産師さんに人気があるのか気になりますよね。

そこで! 大阪府内で助産師から人気がある病院と、
病院の特徴や求人内容について調べましたのでご紹介します。

■大阪の助産師に人気があるのはどの病院!?

まずは人気病院からご紹介します。
転職を考えている場合、ネットで気になる病院の求人内容を調べたりしますよね。
今回は、助産師さんがどの病院の求人をたくさん検索しているのかというデータを基に、
検索数の多い大阪の病院を8つをご紹介します。

≪検索回数が多い大阪府内の病院≫

吹田徳洲会(大阪府吹田市)
田中病院(大阪府茨木市)
千船病院(大阪市西淀川区)
北野病院(大阪市北区)
浜田病院(大阪市平野区)
耳原総合病院(大阪府堺市)
淀川キリスト教病院(大阪市東淀川)
ベルランド総合病院(堺市中区)

意外ですか?思った通りでしたか?
なぜ上記の病院の求人を助産師さんが検索しているのか、その理由を知りたいですよね。

では次に、それぞれの病院の特徴と求人内容を見ていきたいと思います。

■大阪の人気病院!特徴や助産師の求人内容とは!?

医療法人 沖縄徳洲会 吹田徳洲会病院(大阪府吹田市)

特徴
  • 日本最大規模の民間病院グループが運営
  • 平成27年度に助産師にとる外来や分娩を行う「バースセンター」がオープン
  • 助産師外来、母乳外来あり
  • 24時間対応の保育所完備

吹田徳洲会病院は、全国各地に病院や介護施設などを運営する徳洲会グループの68番目の病院として2014年に設立されました。
2015年には地域住民からの要望が多かったバースセンターを開設。
バースセンターでは助産師外来や母乳外来をはじめ、マタニティクラス、パパママクラス、赤ちゃん講座など、妊娠、出産、育児における様々な取り組みを助産師が主体となって企画、運営をしています。
まだ新しい病院というのもあり、新しいことにもどんどん挑戦できるという環境が助産師さんに人気なのかもしれません。

福利厚生面においては、日本最大規模の民間病院グループなので申し分はありません。
看護師寮を完備しており、夜間保育も行っている院内保育所も完備。
看護師寮については、既存の寮ではなく、提携不動産会社から紹介される物件の中から好きな物件を選べるという制度。しかも敷金礼金は不要、自己負担は一律3万円という厚待遇です。

働くママ助産師さんに欠かせない保育所については、夜勤でも安心の24時間対応で、かつ病児保育も実施。
また、徳洲会グループは全国各地に病院があるので、家庭の事情で大阪府外に転勤をしなくてはいけない場合でも、法人内で異動ができます。転勤族のママ助産師にとっては大変嬉しいポイントですよね。

分娩実績

残念ながら分娩実績は公表しておらず、分娩件数は不明でした。

気になる助産師の求人内容はどうなっているのでしょうか。

吹田徳洲会病院の助産師の求人内容
給与 大卒:月給29万4588円
短大・専門卒:月給28万7130円
※固定給合計の額
諸手当 通勤費・住宅手当(上限24,000円)・扶養手当(配偶者16,000円、1人5,000円、その他2,000円)・時間外手当・当直手当 等
勤務体系 2交代
休日 年間休日110日
福利厚生 ・看護師寮あり
・託児所完備
年齢:生後6ヶ月~就学前まで
料金:月2万円/人(臨時利用は1日1500円)
など

参考:徳洲会吹田病院|募集要項

医療法人恵仁会 田中病院(大阪府茨木市)

特徴
  • 阪急、大阪モノレール「南茨木駅」から徒歩2分という抜群の立地
  • ホテルのような院内
  • 助産師外来あり
  • 分娩数は月40~50件、年間約600件
  • 医師も夜勤当直しており、当直は2名体制

30年の歴史と実績を有する田中病院。
2017年に、阪急、大阪モノレールの南茨城駅から徒歩スグという抜群の立地に新築移転しました。
田中病院は内科を有する総合病院ですが、産婦人科では年間約600件の分娩を手掛けており、産婦人科病棟はホテルのように優雅な内装となっています。
分娩はフリースタイルの自然分娩がメインで、分娩件数は月40~50件ほどで、帝王切開にも対応しています。
助産師外来や各種のマタニティクラスを開催しており、なかには妊婦ハイキングというユニークな催しも開催しています。
総合病院ながら、産科専門病院のように助産師が主体となれる場面も数多くあります。

福利厚生においては、当直にも対応した24時間の託児所を完備しており、
保育料金は日勤帯1日500円、夜勤帯は1日1000円と低価格で利用可能。
また、3歳以降でも夜勤帯であれば預けることができるのも嬉しいポイント。

保育所完備ということもあってか田中病院にはお子さんがいる職員も多数在籍しており、ママ助産師も無理なく働ける病院です。
また、残業の少なさ有給消化率の高さなど職場環境が良いことから、定着率も非常に高いのが特徴です。

分娩実績

年間分娩件数 600件

医療法人恵仁会 田中病院の助産師の求人内容
給与 月給26万1000円~33万7000円
※基本給+固定給(資格手当、助産師手当)
諸手当 通勤交通費、皆勤手当、夜勤手当、住宅手当(遠隔地出身者)、オンコール手当など
勤務体系 2交代
休日 年間休日110日
福利厚生 ・託児所あり(当直勤務にも対応)
・有給消化率100%
・育児休業取得実績あり(育休復帰も応援)

引用:田中病院募集要項 助産師
参考:ハローワーク|医療法人 恵仁会 田中病院

社会医療法人 愛仁会 千船病院(大阪市西淀川区)

特徴
  • 阪神なんば線「福駅」徒歩1分
  • 地域周産期母子医療センターに指定
  • 大阪府周産期医療システムの準基幹病院として、大阪府下最多の搬送受入数を誇る
  • 院内助産での分娩数は250件以上

2017年に阪神なんば線「福駅」から徒歩1分の場所に新築移転した千船病院。
開設は1958年なので、実に60年近い歴史を持つ民間の総合病院です。

千船病院は地域周産期母子医療センターに認定されており、大阪府周産期医療システムの準基幹病院でもあります。なんと、緊急搬送の受入数は大阪府下最多。
母胎児集中治療室(MFICU6床)、新生児集中治療室(NICU15床、GCU15床)を備えており、産婦人科医17名、新生児科医18名と、万全の医療体制で高度な周産期医療を提供しています。

数多くのハイリスク分娩に携わる千船病院ですが、院内助産院も併設しており、年間250件以上もの正常分娩を行っています。
2015年度における千船病院の分娩件数は1,537件で、そのうち269件が院内助産院での分娩でした。
全体の約2割弱にもおよぶ院内助産院の分娩数は国内の院内助産院でもトップクラス
なぜこんなにも院内助産院での分娩が多いのでしょうか?

千船病院では、院内助産所の在り方が少し違っており、産科医不足のための院内助産ではなく、助産師本来の役割責任を果たすための院内助産院なのです。
そして、助産師だけが行うのではなく、病院全体で院内助産に取り組むという風土が出来上がっていることも院内助産所での出生数が多い秘訣ではないでしょうか。
助産師が主体となって取り組める環境は、助産師のモチベーションの向上や離職率の低下にも繋がっているそう

「ハイリスクからローリスクまで、あらゆる経験が積みたい」
「チーム医療に携わりたい」
そんな助産師さんから人気を集めています。

分娩実績(2015年度)

参考:千船病院|診療実績

千船病院の助産師の求人内容(新卒)
給与 4大卒:月給29万4300円
※新卒初任給+主要手当て(住宅手当・夜勤手当)の合計額
看護師・保健師:月給28万3300円
※新卒初任給+主要手当て(住宅手当・夜勤手当)の合計額
諸手当 通勤手当、住宅手当(10,000円~20,000円)、夜勤手当など
勤務体系 選択型2交代制
休日 週休2日制
福利厚生 ・看護師寮あり
・院内保育所あり(365日24時間稼動)
など

引用:医療法人 愛仁会|助産師 平成30年度募集要項(新卒)

公益財団法人 田附興風会 北野病院(大阪市北区)

特徴
  • 地域周産期母子医療センターに認定、大阪府周産期医療システムの準基幹病院でもある
  • アドバンス助産師が多数活躍
  • 産婦人科病棟での夜勤は4名体制
  • 働きやすい病院に認定
  • 母乳育児に力を入れている

JR大阪駅まで徒歩圏内、梅田の中心部にある北野病院
急性期病院として有名で、周産期においても大阪府周産期医療システムの準基幹病院として、近隣病院から緊急搬送を数多く受け入れています。

北野病院では助産師の活躍の場が広がっており、
助産師外来やおっぱいクラス、沐浴育児クラス、マタニティヨガなどあらゆる助産ケアを行っています。
助産師主体の場面が多いという点に加え、働きやすい環境も整っている北野病院。
病院の就労環境を評価している第三者機関によっても「働きやすい病院」として認証されています。
北野病院の働きやすいポイントは、「どんなライフステージにおいても無理なく働ける環境が整っている」という点です。
正職員のまま短時間勤務制度を利用できる「短時間正職員制度」、
産前・産後休暇中の給与は全額支給、
「子どもを預かる」だけでなく「子どもを育てる」ことに力を入れている院内保育所など、働きやすい制度や施設支援は数え切れないほどあります

院内保育所ではない保育施設を利用している職員のための臨時保育制度もあり、台風などの自然災害で休園になった場合にも対応しています。
北野病院の人気の秘密は、「教育体制」「働きやすい制度」そして「抜群のロケーション」にありそうです。

分娩実績(2016年度)

年間分娩数 672件

北野病院の助産師の求人内容
給与 初任給:基本給:23万3700円
主要手当:4万8328円
合計:28万2028円
諸手当 通勤手当(最大月額50,000円まで支給)、住宅手当(最大月額25,000円まで支給)、家族手当、超勤手当など
勤務体系 二交代制
休日 年間休日102日
福利厚生 ・住宅手当アリ
・院内保育所あり
対象:0歳児~3歳児(年度末まで)
夜間保育(水曜のみ)、病児保育対応
・提携の院外保育所あり

引用:北野病院|採用情報

医療法人 愛賛会 浜田病院(大阪市平野区)

特徴
  • 女性のトータルケアを目指す、産婦人科専門病院
  • 年間分娩件数は1000件以上
  • 助産師外来、院内助産あり

浜田病院は、谷町線「喜連瓜破駅」から徒歩6分の場所にある産婦人科専門病院です。
病床数は53床、年間分娩件数は1000件以上を誇っており平野区で生まれる赤ちゃんの実に約28%が浜田病院で生まれています。

浜田病院の特徴は、「絆」をとても大事にしているということ
浜田病院では、正常分娩でも帝王切開でも分娩時に家族が立ち会うことができます。
また、両親や旦那さんが泊まれる部屋があったり、入院中のお母さんとお子さんが一緒に泊まれたりと、出産とともに家族の絆をさらに深められるよう様々な取り組みを行っています

「絆」を大切にする気持ちはそれだけではありません。

浜田病院のホームページには、医師や助産師などの医療従事スタッフだけでなく、院内の清掃スタッフや警備スタッフなど、浜田病院を支える様々なスタッフを紹介しています
このような光景は他の病院ではあまり見かけませんよね。
それだけ浜田病院が人の絆を大事にしているという証です。

助産師外来や院内助産といった臨床経験がたくさん積める環境が整っており、思いやりの気持ちに溢れている浜田病院
人気の秘密はそういった所にあるのかもしれません

分娩実績(2016年度)

年間分娩数 1016件

浜田病院の助産師の求人内容
給与 初任給:37万3000円(基本給+夜勤手当6回、その他の手当含む
諸手当 通勤手当、住宅手当、資格手当、皆勤手当、食事手当、繁忙手当など
勤務体系 2交代
休日 4週8休制
福利厚生 短時間正社員制度あり
院内託児所あり
看護師寮あり

社会医療法人 同仁会 耳原総合病院(大阪府堺市)

特徴
  • 2015年に新築移転
  • 自然分娩を主体にしている総合病院
  • 近年分娩件数が増加!2016年度の分娩件数は646件
  • 産婦人科医が365日24時間体制で待機

堺市にある耳原総合病院は、24の診療科目を持ち、地域の救急医療と急性期医療を担っています。
分娩件数はここ5年で2倍近くに増加し、2016年度の分娩件数は646件でした
分娩のほとんどは経膣分娩であり、帝王切開に関しては予定帝王切開が半数を占めています。
耳原総合病院の特徴は、安心・安全なお産ができる環境が整っているという点です。
自然分娩を基本としており、経膣分娩は500件以上と全体の8割以上にのぼります。
365日24時間、常に産科医が勤務しており、内科や外科、小児科との連携もスムーズ
加えて助産師外来もありますので、助産師としてのやりがいと、働きやすい環境のバランスの良さが助産師から人気なのかもしれません。

分娩実績(2016年度)

年間分娩数 646件
経膣分娩544件/帝王切開102件(予定57件/緊急45件)

耳原総合病院の助産師の求人内容
給与 月給29万9300円(基本給23万4700円、諸手当6万4600円)
諸手当 住宅手当、福利手当、食事手当、夜勤手当
勤務体系 3交代制
休日 4週6休制
福利厚生 ・看護師寮あり
・院内託児所あり(夜間保育にも対応)
・準夜明け
・深夜入りのタクシー代全額支給

参照:耳原総合病院|看護師・助産師募集要項(中途)

淀川キリスト教病院(大阪市東淀川)

特徴
  • 地域周産期母子医療センター指定病院
  • 大阪府産婦人科診療相互援助システム(OGCS)の基幹病院に認定
  • 助産師外来、院内助産所あり

淀川キリスト教病院は、阪急「崇禅寺駅」「柴島駅」から徒歩3分の場所にある総合病院です。

地域周産期母子医療センターに指定されており、その他NICU21床、GCU15床を完備。
正常分娩をはじめ、様々な合併症を患うハイリスク妊婦の管理や分娩など多岐にわたるお産に対応しています。また、大阪府産婦人科診療相互援助システムの基幹病院としても機能しており、近隣病院からの緊急搬送も受け入れています。

淀川キリスト教病院の産科の病床数は51床年間の分娩件数は1200件以上と、大阪府内でも屈指の分娩数を誇っています。
助産師による院内助産(ウィメンズ&マタニティセンター・助産センター)も設置されていますので、
ローリスクからハイリスクまで幅広い臨床経験が積める場として助産師さんから高い支持を得ています。
福利厚生では、生後3ヶ月~小学生未満までを対象とした院内保育所や、保育料補助制度など、ママ助産師さんも働きやすい制度を整えており、
年間休日は120日、一週間の所定勤務時間は39時間10分以内というのも魅力。

専門性の高い助産師を目指しながら、自分の時間や家族との時間も大切にしたいという助産師さんから人気があるようです。

分娩実績(2016年度)

年間分娩数 1233件

淀川キリスト教病院の助産師の求人内容
給与 月給30万3513円(固定支給23万5232円、住宅手当2万2500円、夜勤手当4万5781円)
諸手当 通勤手当、住宅手当、時間外手当、扶養手当、保育料補助手当
勤務体系 2交代勤務/変則3交代制勤務
休日 完全週休2日制(年間休日120日以上)
福利厚生 ・看護師寮あり(全8物件、計120室以上あり)
・院内託児所あり(夜間保育も実施)
対象:生後3ヶ月~小学校就学前まで
・保育料補助制度あり
など

医療法人 竹村医学研究会(財団)小阪産病院(東大阪市)

特徴
  • 85年以上の歴史を持つ、産科・婦人科専門病院
  • 全国でもトップクラスの分娩数
  • 院内助産、産後ケアセンターなど、設備が充実
  • 働くママが半数を占め、離職率は10.6%

小阪産病院は、近鉄奈良線 「河内永和駅」から歩いて10分のところにある産科・婦人科専門病院です。
1934年の設立から、実に80余年近くにわたって命の誕生に寄り添っており、今では大阪一の年間分娩件数を誇ります。

小阪産病院では年間1700名以上の赤ちゃんが産声を上げており、国内でもトップクラスの分娩件数を支えるスタッフは総勢200名以上。
産科医、新生児科医をはじめ助産師は40名近く活躍しており、母性看護専門看護師も在籍しています。
助産師外来、院内助産も行っており、年間の経膣分娩数だけでも1400件を超える小阪産病院
無痛分娩や計画分娩は行っておらず、自然分娩、SMC方式を用いて母と子への最適なケアを目指しています

小阪産病院は、助産師として多くの経験が積める環境でありながら、福利厚生も充実している病院です。
託児所、独身寮、確定拠出年金や住宅手当といった制度が整っており、年間休日も多め。
1週間のリフレッシュ休暇もありますので、数多くの臨床経験を積みながらオンとオフの切り替えがうまくできる職場といえます。
離職率は10.6%と同規模の病院と比べて低く、この数値は働きやすくて続けやすい職場という証拠。
大阪一の分娩数を誇りながら、働きやすい環境。
これが小阪産病院の人気の理由かもしれません。

分娩実績(2015年度)

年間分娩数 1700件

引用:病院情報局|産婦人科病院・診療所 年間分娩件数ランキング2015年3月

小阪産病院の助産師の求人内容
給与 基本給:22万6000円
諸手当 通勤手当、住宅手当20,000円、その他諸手当55,000円
勤務体系 2交代
休日 週休2日制(年間休日120日)
福利厚生 ・看護師寮あり
・連携託児所あり(平日昼間のみ)

参照:小阪産病院|採用

社会医療法人 生長会 ベルランド総合病院(堺市中区)

特徴
  • 地域周産期母子医療センターに指定
  • 分娩件数は年間1300件以上
  • 「赤ちゃんにやさしい病院 Baby Friendly Hospital(BFH)」に認定

大学病院並みの高い機能を持つベルランド総合病院。
堺市唯一の地域周産期母子医療センターとして、ハイリスク妊娠の全身管理や分娩、二次救急に対応しています。

ベルランド総合病院では、新生児集中治療室(NICU)に加え母体胎児集中治療室(MFICU)も完備。
周産期における高度医療に対応した設備を兼ね備えながら、ローリスク妊婦の受け入れも行っており、自然分娩や母子同室、母乳育児を実践しています。
妊婦さんの外来や入院に関する諸々は助産師が担当しており、助産師の活躍の場が開けています。

福利厚生で突出している点は、院内保育所のレベルの高さです。
一般的な院内保育所は室内というところが多いのですが、ベルランド総合病院の院内保育園は園庭がありジャングルジムなどの遊具も完備されています。対象年齢は小学3年生までと幅広く、幼稚園や小学校に通うお子様の半日保育・病児保育も行っています。
堺市唯一の地域周産期母子医療センターでありながら、ローリスクの分娩に携わる機会も多い点、
院内保育園の質が良くママも安心して働けるという点

の2点が助産師さんに特に支持されているようです。

分娩実績(2016年度)

年間分娩数 1352件

ベルランド総合病院の助産師の求人内容
給与 月給29万1800円 ※夜勤手当等込み
諸手当 通勤手当、住宅手当、家族手当など
勤務体系 2交代
休日 4週8休制
福利厚生 ・ワンルームマンションあり
・院内保育所あり(24時間)
対象:0歳~小学3年生まで

参照:生長会・悠人会グループサイト|募集要項[助産師]

※本記事で記載した求人内容は病院の公式ホームページ等から引用しましたが、雇用条件をお約束するものではありません。採用時期などによっては条件が異なる可能性もございますので、あくまで参考程度としてご覧ください。

■まとめ

助産師に人気がある大阪府の病院特集はいかがでしたでしょうか。

「人気があるにはワケがある」
というように、どの病院も、助産師としてのやりがいであったり、ママになっても働きやすい環境が整っていました。
「この病院に転職したい!」と強く思う助産師さんが多いのも納得です。

でも実際問題、人気病院に転職するのはなかなか容易な事ではありません。

「絶対この病院で働きたい!」
そんな助産師さんは、転職エージェントを活用するのがオススメ
病院の面接傾向を踏まえた対策をしっかり行ってくれますので、履歴書や面接対応は他の応募者よりも有利!
医療ワーカーでは、今回ご紹介した人気病院へのご紹介も可能です

「気になる」「話だけ聞いてみたい」
そんな軽い気持ちの方もぜひお気軽にお問い合わせください。

★キャリアアドバイザーに相談してみたい方はコチラ!
メールで相談 ⇒ 《メールで相談する》
電話で相談 ⇒ 0120-704-557(平日9:00~21:30/土・祝 9:00~19:00)

★最新の大阪の助産師求人を見てみる
《 最新の助産師求人 》

助産師さん専門の求人、就職・転職サイトはコチラ

医療WORKER