看護師さんの
夜勤バイト・夜勤専従の求人

香川県

夜勤1回につき、正看護師 24,000円/回 准看護師 20,000円/回 が平均的な金額になっております。仮眠時間や休憩時間とONとOFFをしっかりと分けて仕事に集中できる状況を作っている病院が多く、夜勤バイトの退職率も中四国の中ではダントツで少ないのが特徴です。

業界トップクラスの看護師転職・求人サイト
ピッタリの求人、みつけます!

アドバイザーがあなたのかわりにお探しします!!

転職サポートを利用する

新着の看護師求人をメールでお届け

新着求人メルマガを受け取る

tel:0120704-557

夜勤バイト・夜勤専従のお仕事って?

かんごシカ

夜勤バイトのお仕事は大きく分けて、病院と介護施設の2つになります。働き方は常勤で勤めながら空いた時間で夜勤バイト・夜勤パートをするケースと夜勤を6回以上入る夜勤専従の働き方があります。医療WORKERでは看護師さん・助産師さんの夜勤アルバイト(パート)の情報を日々更新して新鮮な情報を掲載しております。基本的には患者さんの状況や夜勤の仕事を覚えるまでに、少しの期間、日勤トレーニングをこなし、夜勤の基礎業務引継ぎが済めば、夜勤に入るスタイルがほとんどです。日勤トレーニングの期間は、看護師や助産師のスキルや経験によりますが、少なくて数回の日勤で夜勤へ入るケースが多いです。初めて夜勤バイトや夜勤専従のお仕事を希望される方は、医療WORKERまで一度ご相談下さい。

夜勤バイトに役立つ香川県の情報

かんごシカ

四国北東に存在し、日本で最も面積が小さい県である。 かつては大阪が日本最小だったが、埋め立てで土地を広げるというチートによって最下位を脱出し、香川県が最下位となった。 人口は99万人と全国でも下の方だが、平野部の割合が大きいこともあり人口密度は全国11位である。 香川県のほぼ全域で讃岐弁が話されている。讃岐弁は東讃地域の東讃弁と西讃地域の西讃弁に細かく分かれ、中讃地域ではその中間あたりの方言が使われる。瀬戸内海の島々では独特の方言や岡山弁に近い方言が使われている。 特産品に讃岐うどん・和三盆糖・オリーブ・うちわ等がある。特にうどん及びうちわ等は日本一の生産数を誇る。また瀬戸内海に面することもあって魚類(特にカタクチイワシの煮干)も有名である。意外なところでは、世界の8割の水族館のアクリルガラスが香川県産となっている。沖縄県の美ら海水族館のアクリルガラスも香川県産のものである。

夜勤のお仕事を紹介してもらう