お役立ち情報

看護師免許を紛失してしまった!再発行に必要な持ち物や受け取り方について解説

看護師免許を紛失してしまった!再発行に必要な持ち物や受け取り方について解説

更新日:2022.04.08

公開日:2019.02.13

転職先や更新手続きで提出する看護師免許の原本ですが、「保管場所を覚えていなくて見つけ出せない」「紛失してしまった」という方や「うっかり破損・汚損してしまった」という方も少なくありません。

看護師免許を紛失・破損した場合は、保健所で申請手続きを行えば再発行することができます。


看護師免許の再発行に必要な持ちもの、申請場所、発行された免許証を受け取る方法について解説します。

看護師免許の再発行はどこでできるの?

看護師免許は保健所で再発行できます。

ですが、就業中の方と離職中の方で申請する保健所が異なりますのでご注意ください。

<再発行の手続きができる場所>
就業中の方勤務先を管轄している保健所

離職中の方住宅地(住民票)を管轄している保健所



郵送や代理人による再発行申請はできません。

必ず本人が保健所まで足を運び、窓口にて再発行手続きを行うようにしましょう。

看護師免許の再発行に必要な書類とは?

<再発行に必要なもの>
必要なもの入手できる場所
・注意点再交付申請書手続き先である保健所・保健福祉センターの窓口で入手できます。
また、厚生労働省のホームページから再交付申請書をダウンロードできますので、事前に印刷し記入して持参すれば、窓口での時間を短縮することができます。戸籍抄(謄)本
または住民票
・発行日から6ヶ月以内のもの

※住民票は、本籍地が記載されており、個人番号(マイナンバー)の記載のないものを準備しましょう看護師免許証【破損・汚損による再発行の場合】
破損・汚損している看護師免許の提出が必要ですので持参するようにしましょう。

【紛失の場合】
就業先で保管されているコピーがあれば提出できますので、看護師免許のコピーを持参しましょう。

手数料 3,100円(収入印紙)現金ではなく収入印紙で支払います。

保健所・保健福祉センターでは収入印紙を取り扱っていません。また、コンビニでも収入印紙を取り扱っていますが、大半のコンビニでは200円の少額のものしか取り扱っていません。郵便局の窓口が開いている時間帯に足を運び、あらかじめ収入印紙を購入しておきましょう。近くの郵便局を探す
身分証保険証・運転免許証など本人確認ができるもの。印鑑シャチハタ不可。


手続き方法は窓口でのみ行っており、郵送による手続きは受け付けていません。

保健所の開所時間中にご自身で手続きをするのが難しい場合は、家族などに代理申請を依頼することもできます。
その場合は委任状が必要となります。

委任状は、保健所を管轄する区役所や市役所等のホームページでダウンロードできます。

再発行手続きから受け取りまでにかかる日数

看護師免許の再発行手続きから新しい資格免許が手元に届くまで、どれくらいの期間を要するのでしょうか?


手続きから発行までの所要日数はおおよそ4か月程度。


「免許交付のお知らせ通知」が自宅に郵送されますので、お知らせ通知が届いたら必要なものを持って申請を行った窓口まで受け取りにいきましょう。


再発行された看護師免許を受け取る際に必要な持ち物は以下です。


<看護師免許の受け取りに必要なもの>
必要なもの備考免許証交付のお知らせ通知自宅に郵送されます印鑑認印可

※代理の方が受け取りに行く場合は、代理人本人の印鑑 運転免許証・パスポート等、顔写真入りの身分証明できるもの※代理人が受け取り行く場合は、代理人本人の身分証明書※委任状代理人が受け取る場合のみ必要

再発行後、失くしたと思っていた免許証が見つかった場合は?

再発行後に前の看護師免許が見つかった場合は、5日以内に保健所へ返納しましょう。

就業している場合は就業地の保健所、離職中の場合は住民票のある保健所に返納します。

<看護師免許の返納に必要なもの>
必要なもの備考免許証返納書保健所の窓口にて配布されています。
もしくは、こちら(※)をダウンロード・印刷し、必要事項を記入して持参することも可能です。看護師免許紛失した免許証を発見した場合は、発見した免許証を返納。
コピーは不可印鑑シャチハタ不可

自筆で申請書を記入する場合は不要ですが、記載事項を訂正する際に必要となりますので念のため持参しましょう。提出期限を過ぎた方は、遅延理由書見つかってから5日以上経った場合は遅延理由書が必要になります。遅延理由書の用紙は保健所で入手できます。
(※)引用:広島県健康福祉局医療介護人材課|保健師・助産師・看護師の免許証を返納するとき

さいごに

看護師免許の場合、再発行の申請から手元に届くまで4ヶ月程度かかりますので、失くしたことに気づいた時点で速やかに申請手続きを行うことをお勧めいたします。


転職する場合、応募時や入職時に看護師免許のコピーの提出が求められます。
新しく発行された看護師免許を無くさないよう、大切に保管しておきましょう。

関連記事

※掲載情報は公開日あるいは更新日時点のものです。制度・法の改定や改正などにより最新のものでない可能性があります。