お役立ち情報

分かりやすく解説!【看護師免許の申請マニュアル】国試に受かったら、看護師免許の申請を

看護師免許の申請方法

更新日:2020.08.21

公開日:2020.03.19

看護師国家試験に合格したみなさま、おめでとうございます。
看護師として業務を行うには、看護師免許の申請と厚生労働省の管理する有資格者の籍簿に登録される必要があります。
免許申請を行わず登録される前に看護師の業務を行なった場合、行政処分の対象となります。免許申請は忘れずに行いましょう。
スムーズに申請ができるよう、必要事項をまとめましたのでぜひご活用ください。

看護師免許の申請から受け取りまでの流れ

申請から受け取りまでの流れ

看護師免許の申請準備から受け取りまでの大まかな流れは以下。
・健康診断を受ける
・住民票の写しを用意する(戸籍謄本が必要な場合も)
・9000円分の収入印紙を用意する
・63円切手を用意し、登録済証明書用はがきに貼る(発行を希望する方のみ)
・免許申請書に必要事項を記入する
・保健所(一部の県は県庁)の場所と開設時間を調べ、必要書類を持って提出
・2〜4ヶ月後に保健所から免許証交付通知はがきが郵送されるので、保健所窓口に受け取りに行く


必要書類や申請場所について詳しく解説していきます。

看護師免許申請書はどこでもらうの?申請手続きはどこで行う?

看護師免許の免許申請書は、下記3箇所で入手できます。

・厚生労働省のホームページ
厚生労働省|書面による手続に関する情報
※ページ内の書面による手続に関する情報>申請書様式 「看護師免許申請書」をクリックし、PDFをダウンロードし印刷

・各養成学校に配布されているもの

・保健所(一部の県は県庁)


申請書を入手したら必要事項を記入していきます。

申請手続きは、住所地、就業場所の保健所で行います。
名古屋市など一部の県や地域では保健所ではなく県庁での申請手続となりますので、お住いの県庁のホームページで申請場所を確認するようにしましょう。

看護師免許の申請に必要な書類

申請に必要な書類や注意点などを詳しく解説いたします。

健康診断書
健康診断を受け、所定の診断書に記入してもらいます。

【注意点】
・必ず所定の診断書を使用すること
・申請には診断書の発行日(記入日)から1ヶ月以内のものしか添付できません


住民票の写し
住民票の写しは、本籍が記載されており、かつ、個人番号が記載されていないものに限ります。
申請用紙の「3.出願後の本籍又は指名の変更の有無。(有の場合、出願時の本籍又は氏名)」の箇所で「有」に○を付ける場合や免許証の氏名に旧姓の併記を希望する場合は、住民票の写しではなく、戸籍抄(謄)本を添付します。

【注意点】
・コピーではなく原本を添付すること
・住民票の写しは発行から6ヶ月以内のものを添付すること


登録免許税納付のために必要な9000円分の収入印紙
収入印紙は郵便局で購入することができます。
コンビニで購入できる収入印紙は200円が基本です。
9000円といった高額な収入印紙はほぼ取り扱っていませんので郵便局での購入をお勧めします。
収入印紙を購入後、申請書の収入印紙欄に貼り付けます。

【注意点】
・コンビニでは9000円の収入印紙は取り扱っていない場合がほとんど

希望者のみ、63円の切手を貼った登録済証明書はがき
登録済証明書を希望する場合は、看護師国家試験合格後に厚生労働省より郵送される登録済証明書はがきに63円切手を貼って診断書裏面にクリップ留めで提出します。
就職先で登録済証明書が必要な場合もありますので、申請前に就職先に確認しておきましょう。なお、登録済証明書はがきが届く目安は申請から1〜2ヶ月後です。
【注意点】
・就業先で必要になる場合もあるので、申請前に確認を


必要書類の順番
免許申請書の提出にあたり必要書類をホチキス留めしますが、書類の順番がありますのでご注意ください。
上から、免許申請書、診断書、登録済証明書はがき(診断書裏面にクリップ留め)、住民票の写しまたは戸籍抄(謄)本の順に揃えたあと、右上に指定されている位置でホチキスを留めます。
【注意点】
・書類の順番は、免許申請書/診断書/(登録済証明書はがき)/住民票の写し

看護師免許の申請にまつわるQ&A

看護師免許の申請に関する様々な疑問にお答えします!

Q:申請期限や締め切りはあるの? A:ありません
看護師免許の新規申請手続きに期限や締め切りはありません。
合格から半年後の申請や過去に合格された方でも申請できますが、合格から1年以上たった場合、申請書とは別に申立書の作成が必要になります。

看護師として働くには看護師免許の申請を行い、名簿に登録されることが絶対条件になりますので、忘れずに申請を行うようにしましょう。

Q:申請したらいつごろ免許が発行されるの? A:おおよそ2ヶ月〜4ヶ月後です
申請時の混雑状況にもよりますが、申請から2ヶ月〜4ヶ月後には、保健所から免許証交付通知はがきが郵送され、保健所窓口に受け取りに行くことができます。

Q:登録済証明書はいつ頃届きますか? A:おおよそ1ヶ月〜2ヶ月後です
申請時に登録済証明書を希望した場合は、申請から1ヶ月〜2ヶ月後ほどで登録済証明書が届きます。


Q:代理申請はできますか? A:委任状があれば可能です
本人による申請が原則となっていますが、やむを得ない事情での代理申請は可能です。
代理申請の場合は、代理人であることの委任状と運転免許やパスポートなどの代理人本人であることが証明できるものを持参する必要があります。
※代理人による再交付申請は行えません

Q:申請手続きの受付時間は? A:保健所もしくは県庁の開所時間内で申請できます

まとめ

この度は国家試験の合格、おめでとうございました。
ほっと一息をつきたい所ですが、免許の申請なしには看護師として働くことはできません。
新人看護師として羽ばたくまでにやらないといけないことはまだ残っていますが、今回ご紹介した内容をぜひ参考にし、申請手続きを行ってみてください。

関連記事