転職ノウハウ

看護師の自己PR 厳選170例文!【2021年版】「優しさ」

自己PR

更新日:2021.01.25

公開日:2017.10.06

もくじ

精神科病棟で残業なく働きたいが、経験の無い方

●性別/女性 ●年齢/30代

これまで、急性期~療養期病棟での10年間の臨床経験を経て、患者様への精神面のケアの大切さを学びました。検査や手術に不安を抱えている患者様や、高齢者の患者様の心を少しでも楽に出来るように寄り添い、話しを聞き不安を取り除く力を身に着けて行くことで、より患者様と深く関わっていく必要のある精神科の仕事への思いが強くなりました。
私は貴院でこの経験を活かし、患者様に寄り添い深く理解できる看護師になれるように励み、成長し、長く勤めていきたいと考えております。

これまでの経験を活かして同じ分野で転職する方

●性別/女性 ●年齢/30代

これまで11年間、総合病院の外来で従事してきました。中でも糖尿病患者様とそのご家族と接する機会が多く、さまざまなことを学びました。看護をする上で信頼頼関係を築くことの大切さを学びました。もともと人と関わることは好きでしたが、糖尿病患者様との関わりでは苦戦することも多くありました。初めはうまくコミュニケーションが取れない方も、根気強く明るく声をかけていると、心を開いて下さり、自分の話を聞いてくれた時には大変やりがいを感じました。現在は糖尿病教室を担当させていただき、今では糖尿病患者様が好きになりました。このような経験を活かして、貴院でも幅広く戦力になれると確信しております。

看護師の経験が浅い方の転職

●性別/女性 ●年齢/20代

これまで新卒から勤務しておりました総合病院の精神科にて、看護師として3年間勤めてきました。日々患者様に対応する中で「カウンセリングを重視したクリニックの方が自分に適性があるのでは」と感じており、看護師としての経験は浅いですが、これまで培ってきた経験をもとに患者様一人一人に寄り添ったサポートが貴院にて発揮出来ればと思っております。

経験が浅い看護師さんの自己PR

●性別/女性 ●年齢/30代

前職では結婚・出産を機に退職したため、看護師としての経験は3年ほどです。誰とでも明るくコミュニケーションを取ることができるという自分の長所を活かし、患者様や利用者様の良き話相手や相談相手になれるよう心がけておりました。これまでの経験を活かし、一人一人に寄り添ったケアサポートができればと思っています。よろしくお願いいたします。

急性期病棟から療養期病棟に異動される方

●性別/女性 ●年齢/40代

私はこれまで患者様の不安な気持ちに寄り添い、相手の視点に立って考えることを心がけてきました。そして患者様だけでなく、患者様のご家族の精神的ケアも積極的に行っておりました。 その結果、他の看護師には聞けないようなことも気軽に相談をしてくださるようになりました。貴院でも細やかな気配りを忘れずに、一人一人に寄り添った看護で貢献したいと思っております。

療養型病院→精神科病院へ転職希望の方の自己PR例文

●性別/女性 ●年齢/20代

私は療養型病院に約3年間勤めておりました。
患者様の要望に添える看護を提供するために、一人一人の患者様とコミュニケーションをとる時間を大事にして参りました。
内科疾患と精神疾患の合併症となってしまった患者さんや認知症を患っている方を対象に看護業務をしていく中で、患者様の精神面のケアに興味を持つようになり、
貴院でも個々に合わせた看護が提供できるように努力する所存です。

看護師としてのやりがいをアピール

●性別/女性 ●年齢/20代

看護師として患者様と信頼関係を築けた時には大変やりがいを感じます。
療養病棟やデイサービス、精神科での経験から、利用者様への気遣いやコンディションチェックの大事さを学びました。
これらの経験を活かし、貴社に貢献できるようによりよい看護を実践していきたいと思っております。老人ホームという施設での勤務は初めてですが、多くのことを吸収し、接遇スキルなどを向上させていきたいと思っております。

ダブルワークにて、整形病院での夜勤アルバイトを希望の正看護師さんの自己PR文

●性別/女性 ●年齢/20代

現在働いている整形外科病棟では、日に日にADLが拡大していく患者様に前向きなフィードバックをしながら歩行訓練や筋力強化訓練などを実施しております。
患者様が笑顔になり、自信が湧き、より頑張る姿を見ることでお互いに喜び合える整形外科看護はとてもやりがいがあります。
この経験を活かして介護にあたり、移動介助や体位交換など痛みが出現しないような安全に注意し看護してまいります。
また、前向きな姿勢で接することで患者様に元気を与える存在になれると考えております。

総合病院へ転職希望の看護師さんの自己PR例

●性別/女性 ●年齢/30代

貴院の理念の一つである 『患者様中心の看護』『大切にされていると感じられる看護 』の提供に、とても感銘を受けました。
私自身も常に患者様、またそのご家族中心の看護、そして大切にされていると感じられる看護の提供を心に思いながら仕事をしてまいりました。
貴院の理念は患者様への愛情を強く感じられます。私も常にそのような気持ちをもち、看護師として邁進していきたいと思っております。

患者様が安心してもらえるような対応を心がけてきた事をアピール

●性別/女性 ●年齢/50代

私は小児科クリニックの外来で○年勤めて参りました。来院される患者様は当然小さな子どもも多く、対応には気を付けておりました。子どもたちが怖がらないような対応はもちろん、一緒に来院されるご家族の方への気配りにも注意を払っておりました。安心して任せてもらえるよう常に笑顔は忘れずに対応しておりました。この外来で培ってきた経験は、貴院での業務においても、通ずる点があるかと思います。信頼され任せてよかった、と思われる看護師になれるよう、これからも精進して参ります。

内科の外来勤務の看護師さんの自己PR

●性別/女性 ●年齢/60代

私はこれまで、看護師として内科外来で勤務してまいりました。患者様と接することのできる時間が限られた中で、どんなときでも笑顔で明るく接し、信頼関係を築いてまいりました。一番嬉しかったのは患者様に、「あなたの顔を見ると、元気がでる。私はあなたに会うために病院に来ているようなものだ」と言われたことです。日々きめ細やかにコミュニケーションをとることで、患者様の小さな変化も見逃さず気づき、対応することができると思います。貴院でも患者様との関係を大切に、雰囲気を明るくするムードメーカーとしても役割を担える自信があります。

過去の失敗も交えて透析24年の経験を活かすアピール

●性別/女性 ●年齢/40代

今まで透析看護に携わる中で、人間関係を作ることに重きを置いてきました。
自分がまだ未熟であったころ、患者様が利用するたびに処置が遅かったり、聞かれたことにきちんと答えられない事があり、不安がられてしまう事も経験してきました。
日々、勉強して患者様に応えていくことはもちろんのこと、つらい透析治療を少しでも和らげるように、少しずつ仲良くなり家族のような関係を作るように心がけて来ました。
今回新しく、貴院では透析治療を始められたとお聞きし、今まで新規の患者様に対して、素早く打ち解けるように心がけてきた看護が少しでも生かせるのではないかと思います。
経験を生かして患者様の要望に応えることはもちろんですが、今まで通り家族のような関係を作ることで、患者様に気持ちよく治療にあたっていただき、貴院の戦力として活躍したいと考えております。
宜しくお願いします。

自分が看護しを目指したきっかけを交えて自己PR

●性別/女性 ●年齢/20代

私は、看護師として忙しいときも、常に寄り添う看護を実践するべく、患者様と接するよう心掛けてきました。しかし、実際には一人一人の患者様のそばに居れる時間は限られており、本当に寄り添える時間もどうしても限られていると実感しました。それでも気持ちや心が寄り添っていることを意識して、看護業務を行ってきたつもりです。
私が看護師になったのも、入院中の私の祖母に対して優しく接し、心強い看護師さんを見て、自分自身もそんなふうになりたいと思ったことが決め手です。今後は、私自身がそう思ってもらえるような看護師になれるよう、これまでの経験を貴院で発揮できるよう努めたいです。

今後のキャリアプランを考えた転職のための自己PR

●性別/女性 ●年齢/20代

これまで脳神経外科病棟にて手技を学んで参りました。脳疾患から患者様が順調に回復していく過程においてストレスの無いよう、いかに思いやりの心を持って看護業務に取り組むかに注力してまいりました。また、ご家族への配慮も意識することによって、入院中の患者様のご家族からも感謝され、病棟自体の環境改善にも貢献致しました。
また、その後美容のクリニックにて就業し、接客マナーに関しては非常に勉強になりました。看護業務とはサービス業だと考えております。そういった意味でも、今後かならず活かせるものが身に付いたと自負しております。

看護観を重要視している方の自己PR

●性別/女性 ●年齢/40代

看護助手から准看護師を経て、看護師の資格を取得しました。
今までの経験の中で常に心がけてきたことは、相手の立場にたって考えるということで、それは患者に寄り添うケアを行うことだと考えております。
そのため急性期看護において、日々の業務に追われながらも極力患者様の声に耳を傾けて日々を送ってきました。これからもその気持ちは忘れずに、看護していきたいと考えています。

経験を活かした在宅看護に携わりたい

●性別/女性 ●年齢/20代

現在まで、病棟や老人保健施設で看護師として業務する中で多くの高齢者様と接し、病棟での勤務では患者様の精神的負担の軽減に努められるような関わりや、コミュニケーションを取ることを念頭に勤務して参りました。未熟で上手くいかないこともありましたが、「身体的・精神的苦痛の緩和を図ってくれた」と患者様から御礼状を2回頂いたこともございました。今後は、病院を退院された患者様の不安の軽減を考えた看護を、在宅の患者様にも提供していきたいと考えております。また、貴社の「自分らしく生きる」という理念に共感し、私自身の経験を活かし、更に学んで貢献していけるような看護師になりたいと強く考えております。

美容業界へ行きたい方の自己PR

●性別/女性 ●年齢/20代

看護学校卒業後、○○病院に就職し、看護師としての基礎から学ばせていただきました。消化器内科外科、療養内科、慢性期など混合の病棟含めた配属となり、看護師の仕事は大変で忙しいながらもやりがいを感じておりました。そしてこの度、より一層の看護師としての達成感や患者様(お客様)に寄り添うことを求めて転職を決意しました。今後も貴院にて医療行為と満足していただくサービスに携わりながら、看護師としての価値を高め、やりがいを感じていきたいと考えています。

小児科・内科経験のある看護師さん、皮膚科で勤務したいケース

●性別/女性 ●年齢/30代

十代のころよりニキビに悩み、通院を重ねた経験があります。
皮ふへの予防・ケアに大変興味があり、貴院を志望させて頂きました。
特に、女性特有の悩みを傾聴・理解し、「また来よう」と感じて頂けるような丁寧な援助や言葉がけを行っていきたいです。内科・小児科では子供やその家族をスタッフだけではなく、学生と一緒に考え、実際の行い、とても喜んでもらえたことが印象的でした。それらの経験を活かし、貴院でも暖かな雰囲気づくりに貢献したいと考えております。

急性期病院から療養病院に転職する看護師の自己PR

●性別/女性 ●年齢/20代

以前は急性期の内科、外科の混合病棟に3年程勤めておりました。その間先輩の指導を真摯に受け止め、看護師として早く1人前になれるよう努力してきたため、この3年間で自分自身、非常に成長できたと自負しております。前職では雑務があまりに多く、患者様1人1人との関わりが殆ど持てず、私の看護観との相違を強く感じるようになりました。その点「患者様1人1人の意思を尊重し行き届いた医療を提供する」という貴院の理念は相通じるところを感じたため、是非こちらで看護師としての経験を重ねていきたいと思いました。

デイサービス経験ありのケース

●性別/女性 ●年齢/50代

今まで、デイサービスで6年間勤務をしてきました。業務に従事している中で常に意識していたのが、日々、利用者様に満足して帰宅していただくことです。
身の回りのことに気を使い、様々な気持ちを配慮することに集中することで高い満足感を維持できたと自負しております。
結果として、回復し元気に退所された方がたくさんおられたのですが、それも自分の自身につながったと感じております。

地域医療に貢献できる中核病院への転職を希望

●性別/女性 ●年齢/30代

結婚による転居で転職することになりました。前職同様、地域の中核病院で地域医療に貢献したいという思いがあります。貴院は地元に古くから根を下ろし、住民の信頼も厚い総合病院と聞いています。高度な医療を提供する一方でアットホームな雰囲気がある点に魅力を感じ自分の経験を活かすことができると感じました。患者様との関わりを大事にした看護をしていきたいと考えています。是非とも前向きにご検討お願い致します。

訪問看護の業務の中で学んだことを自己PRに取り組む例

●性別/女性 ●年齢/30代

私は訪問看護ステーションで約○年勤務して参りました。利用者様がご自宅で元気に過ごして頂けるよう、一人ひとりの要望であったり、やって欲しいだろうな、という事に耳を傾ける事を特に意識していました。看護師としてケアを提供する中で、決して自分本位ではなく、常に患者様・利用者様が「こうして欲しい・こういった事をすれば嬉しいだろうな」と考えています。本音に踏み込んでいけるよう、思いやりをもった看護を心がけてきましたので、貴院の業務においても私の長所を活かし就業できればと思っております。

患者様との関わり合いを大切にしたい看護師さん

●性別/女性 ●年齢/40代

人当たりの良さには自信があります。患者様に丁寧に接する事は当たり前ですが、患者様に合わせた対応を心掛けています。例えば、お年寄りの患者様には、実の祖父や祖母と話すようにする事で会話がはずみ、自然と笑顔が溢れるようになり、患者様も笑顔で接してくれました。
医療現場で働くという事は緊張感が生まれますが、険しい顔ばかりをするのではなく、患者様の記憶に残るような接し方をしていけるようにしています。

患者様の気持ちに寄り添うのが得意

●性別/女性 ●年齢/30代

私はよく、周囲の方から穏やかで優しい人だと言われます。 患者様の気持ちに寄り添い、穏やかに対応することは得意です。 一方で緊張しやすく、自分の考えを伝えることが苦手ですが、その分、人の話を聞くことに徹して参りました。 しかし、日々患者様と接するうちに、どんな方とも緊張感なく話せるようになり、今ではいろんな方とコミュニケーションをとることができます。 今後も多くの方と接することで、患者様の想いを汲み取りながら、自分の考えを伝える努力をしていきたいと思います。

心身に寄り添った看護師でありたい

●性別/女性 ●年齢/40代

私はこれまで患者様の不安な気持ちに寄り添い、目線を合わせたコミュニケーションを心がけてきました。そして、患者様だけでなく、患者様をサポートするご家族の精神的ケアも怠りませんでした。 その結果、ドクターには聞きたくても聞けないようなことも、気軽に相談をしてくださることもありました。貴院でも細やかな気配りを忘れずに、心身に寄り添った看護で貢献したいと思っております。

前向きな姿勢を忘れない看護師さん

●性別/女性 ●年齢/40代

今まで病棟で看護経験を積み、患者さんが元気に退院されることを喜びに仕事に取り組んでまいりました。看護は一人一人の患者さんと向き合うものですが、スタッフの人数が足りず、患者様たちの不安を拭いきれないこともありました。しかし、どんな時も常に前向きに考えるようにすることで、笑顔で患者様に接し、忙しくても出来るだけお話をするようにしていきました。その結果、患者様からは「〇〇さんがいてくれて良かった」とお声を頂くこともあり、今後もこの前向きな姿勢を忘れずに取り組んでいきたいと思っております。

対話を通じて相手の立場を尊重

●性別/女性 ●年齢/50代

私はお年寄りと会話をすることが大好きです。 常日頃から、対話を通じて相手の立場を尊重することを心がけていますが、経験を積まれてきた方ばかりなので、時に深いお話を聞くことができ、私自身の人生が豊かになる気がいたします。 現場では、私がいると雰囲気が和むと感謝していただくことも少なくありません。 貴院の温かい雰囲気の中、患者様に安心を提供できたらと思います。

看護師としての信念・取組み姿勢

●性別/女性 ●年齢/40代

私が看護師になったきっかけは、祖母が入院していたときに優しく接してくださり、頼りになる看護師さんを見て、自分もそうなりたいと思ったことです。そして、私自身がそう思ってもらえる看護師になるべく、ひとりひとりの患者様の目線に立ち、共感し、自分ならどのような言葉をかけてもらいたいかを想像して丁寧に対応することを心がけてきました。今後はより看護師としての技術と知識を深めて、患者様に寄り添う看護を実践し、磨き上げていきたいと思います。

病院から介護老人施設へ転職

●性別/女性 ●年齢/20代

これまで外科、精神科を中心に経験を積んで参りました。
小さな子供からお年寄りの方まで幅広い年代の患者様に確かな技術と丁寧なケアを提供させていただくことを目指して行く為に、これまでの経験を活かしながら、さらに新しい事を学びたいという向上心を持ち合わせています。人見知りをしないため誰にでも明るく積極的に接することができると自負しております。貴院の一員として貢献できるよう精進していきたく思います。

美容クリニックへの転職希望者

●性別/女性 ●年齢/30代

私自身がレーザー脱毛を受けた事がありその経験から、お客様の施術前の不安な気持ちを少しでも理解できる事が私の強みであると感じており、できるだけリラックスして受けて頂けるような施術をしたいです。
女性なら誰しもが持っている願望を叶える為に、私自身の経験を活かしたいと思います。美容外科について調べる中で、美容外科での仕事はお客様がより自分に自信を持って頂けるようにお手伝いできる場所だと感じました。看護師として、また一人の女性として成長して行きたいと考えております、よろしくお願いします。

寄り添った看護を大切に仕事をする自己PR

●性別/女性 ●年齢/20代

私は、これまで看護師としてどんなに忙しい時でも、常に寄り添う看護を忘れずに患者様と接してきました。
急性期の病棟の為、日々の看護業務で患者様とじっくり関わり合うことはなかなか難しいですが、限られた時間の中でも寄り添った看護を大切にすることを意識してきましたので、
これからも、患者様に寄り添う看護を大切にできる看護師を目指して仕事をおこなっていきたいと考えています。

コミュニケーション能力を生かす自己PR

●性別/女性 ●年齢/30代

私が看護師になった理由は、たくさんの人と関わり元気になるサポートをしたいと思ったからです。看護師になってからたくさんの人と関わり、自分より年齢が上の人を看護する大変さと、喜びを感じることが出来ました。患者様も人なので話をしてくれず、心を閉ざされている方もたくさんいました。そこで自分が離れてしまうとコミュニケーションがとれずに関わりも減っていってしまいますが、自分が積極的にコミュニケーションを取ることによって、心を開いてくれて満足のいく看護が出来ます。このことが、良い看護に繋がると思っております。

看護師の自己PR 厳選170例文!【2020年版】カテゴリ一覧

◆「総合 20選」 

◆「新卒」

◆「介護施設・障がい者施設」

◆「訪問看護」

◆「協調性」

◆「責任感」

◆「笑顔」

◆「努力」

◆「向上心」