仕事・スキル

看護師の人間関係に困った!どうやって対処する?

看護師 人間関係 TOP

更新日:2020.08.26

公開日:2019.03.15

「看護師の人間関係は悪い」と聞いて、「そんなことはない」と思った看護師さんはラッキーかもしれません。なぜなら、看護師さんの多くが人間関係に悩みを抱えているからです。
今回は病院で働く看護師の人間関係について考えていきたいと思います。

看護師の人間関係が悪いのはなぜ?

看護師の人間関係が悪いと言われるのには、主に3つの理由があります。

1.仕事が厳しい
ミスをしてもやり直しがきく仕事であれば、職場の雰囲気がゆるいのも「社風」という表現ができるでしょう。けれど、医療の現場はそうはいきません。ひとつのミスが患者さんの容態に影響を与えます。命に関わる仕事であるからこそ、一定の緊張感がある職場となり、新人に対する指導やスタッフ間の注意が、ほかの職業にくらべて厳しくなる傾向があります。
指導や注意をするだけで、それに対するフォローやコミュニケーションがなければ、職場全体の仲間意識が薄れていきます。先輩を尊敬できない、注意や助言を素直に聞けない、他者に攻撃的になる、といったことになります。

2.看護師不足
スタッフが不足していると、看護師一人当たりの業務の負担が大きくなります。そのうえきついシフトを組まれたり、休みも取りづらかったりと疲労は蓄積されるばかり。イライラが募り、周りのスタッフを思いやる余裕はなくなります。注意ではなく理不尽な怒りをぶつけ、仕事を押し付け合うようになります。

3.ストレス
激務によるストレス発散のため悪口を言う→悪口を言うグループが増殖=人間関係が悪化
ということも少なからずあります。これは病院の看護師だけでなく、ほかの女性が多い職場にも当てはまることではないでしょうか。

看護師の人間関係悪すぎ・・・<看護師さんの声>

上司 先輩 後輩 他職種

病院で働く看護師さんは、人間関係でどんな悩みをお持ちなのでしょうか。
現役の看護師さんにアンケートを取りました。

<先輩編>
・ベテラン看護師による、新人・中途採用へのいじめがある(20代)
・他職種とのいざこざから、ヒステリーに当たり散らす先輩を見ると気持ちが折れそうになる(30代)
・指導者のパワハラがひどかった(20代)
・ベテラン看護師でも、齢だけ重ねて仕事できない(30代)



<上司編>
・スタッフの事を考えない上司が、好き嫌いで仕事をしている(40代)
・上の人は仕事しない(20代)
・上司は気分屋で日によって言うことが違う(50代)
・上司の臨床現場の理解不足(50代)
・上司に意見を出しても「できない」を繰り返す。辞めてくれと思う(30代)
・御都合主義の管理職が増えてチームワークがバラバラになり、各部署間の連携も取れなくなった(40代)



<その他>
・同僚の悪口(30代)
・態度のでかい看護師は人のミスを大げさに騒ぎ立てる(20代) 
・総合病院にもかかわらず、クラークの仕事と看護の仕事がしっかりと分かれていない。業務マニュアルはなく、教えてもらってない業務でもクラークに怒られる(30代)
・仕事の力量が違いすぎる看護師、浮いた性格の看護師がいる(40代)
・口だけ出すが働かない女がいる(40代)
・歯磨きをしていて、うがいをしに行っている間に歯磨き粉がなくなっていた。とにかく、陰口が多い。(30代)
・仕事量が多いのに協力が得られない、責任を押し付けられる(40代)
・ケアが下手すぎて、患者さんから嫌われた看護師が嫉妬。あることないこと言いふらし、上司に言いつける(40代)



特定のスタッフの人格的な問題、管理職の力量不足、チームワークの欠如など、人間関係の中にさまざまな問題があることが分かります。

看護師の人間関係がいいのはどんな病院?

病院

人間関係が良好な病院では、年齢や経験に関係なく、看護師一人ひとりがお互いを尊重しています。ただ、そういった病院であっても、決して和やかな雰囲気というわけではありません。医療現場の緊張感があり、新人の行動に目を光らせ、注意すべきことははっきり注意し合います。

人間関係の悪い病院と大きく異なるのは、スタッフ間でフォローやケアができているということ。ダメ出しだけでなく良い点を認めて口に出す、ロッカーで他愛もない話をする、ちょっとした変化に気付くなど、コミュニケーションが取れていて、職場の仲間を思いやる意識があります。

看護師の人間関係の悩み、対処するには?

職場の人間関係が理由で体調や精神のバランスを崩すようであれば、すぐにでも辞めることをおすすめします。

そこまでじゃないけど・・・という方は、まずは現状に対処する方法を考えましょう。
病院の人間関係の悩みには、看護師長や先輩看護師との相性が悪い、苦手な人がいる、グループに入れないなどいろいろありますが、対処法をまとめると以下のようになります。

①先輩や上司の発言で正しいと思えることは受け入れる
②先輩や上司の理不尽な発言には可能な範囲で意見するが、無駄な争いは避ける
③合わない人に無理に歩み寄る必要はない、意識しすぎない
④グループに入るためでなく看護師として働くためにいることを忘れない
⑤陰口に加わらない、同意を求められたら適当に流す


また、異動希望を出すのもひとつです。配属が変われば苦手な人と顔を合わすことはあっても、直接関わることはなくなるので、ストレスは軽減されます。

看護師の人間関係がいい病院に転職する

今の人間関係から解放されたい・・・という場合は、転職という方法もあります。
忙しくて転職先を探す暇がない、どうやって病院を見極めたらいいのか分からないという看護師さんは、看護師求人サイト医療ワーカーのご利用をおすすめします。

医療ワーカーのおすすめポイント
1.たくさんの求人から人間関係のいい病院を見極めるのは困難
  →キャリアアドバイザーがこれまでの紹介実績に基づき最適な病院をご提案

2.一般公開されていない非公開求人もご紹介
  →選択肢が広がる

3.入職後のフォロー体制も万全
  →入職後の悩み・相談もアドバイザーが対応



転職を考えてみようかな、と思ったらお気軽にご相談ください。
アドバイザーに相談する

まとめ

まとめ

<看護師の人間関係の悩み対処法>
◇ポイントを押さえて現状に向き合う
◇異動希望を出す
◇人間関係のいい病院に転職する


人間関係で悩んでいる看護師さんの中には、我慢して仕事を続けているという方もいらっしゃるでしょう。けれど、もっと働きやすい病院に転職することも決して逃げではありません。

現在の職場でがんばる、もしくは働きやすい職場を探す・・・。自分にとって最良と思える対処法を選んでくださいね。

関連記事