転職ノウハウ

看護師専門のアドバイザーに聞いた、高額夜勤バイトに隠された真実!!

お金

更新日:2020.08.26

公開日:2018.06.06

夜勤バイトをお探しの看護師さん、せっかく働くならお給料は高いほうが良いですよね。
病院での夜勤バイトの相場が1勤務2万5千円前後なので、1勤務3万~4万円を超える夜勤バイトがあったらぜひやってみたいという看護師さんは多いと思います。
夜勤バイトの求人を見てみると、似たような条件でも1勤務2万円という求人もあれば4万円という求人まで様々。条件はあまり変わらないのになぜこんなにも給料に開きがあるのでしょうか?高額夜勤バイトの給与が高い理由、気になりますよね?
そこで、看護師専門のキャリアアドバイザーに高額夜勤バイトについてお話を伺いました。

【看護師の高額夜勤バイト:ケース①】へんぴな場所にある

交通の便が悪く、車でないと通勤できないような場所にある病院は、高額求人の場合が非常に多いとの事。例えば近場の駅から徒歩では到底通えない場所にあり、バスは1時間に1本。勤務条件に「マイカー通勤ができる方」とまで記載されているような病院の夜勤バイトは給与が高いのだそう。また、へんぴな場所=のどかな場所であることが多く、そういった場所に多いのが精神科病院です。精神科病院といえば、みんながこぞって応募するというワケではないので、看護師を確保するのが難しいそう。とてものどかな場所にある精神科病院の夜勤バイトも高額であるケースが多いという事でした。

【看護師の高額夜勤バイト:ケース②】治安が悪い場所にある

みなさんが住んでいる地域で、ここは特に治安が悪いというエリアはありませんか?
「浮浪者が…」「よく事件が起こっている」といったエリアです。
そういった治安の悪いエリアにある病院の夜勤バイトは高額求人の確率が高いそうです。
治安の悪さと入院患者さんの質が比例している場合が多いので、酔っ払いの患者さんからの暴言であったり、暴力をふるう患者さんもいらっしゃるんだとか。ある消防士さんのお話によると、治安の悪さと救急搬送(救急搬送の内容にもよりますが)の件数というのも比例しているらしく、「治安が悪い=救急搬送が多い=忙しい」という負のトライアングルが成立し、給与が高いそう。男性看護師さんにとっては朗報で、そんな治安の悪いエリアにある病院の夜勤バイトで重宝されるのが男性看護師さんです。暴力的な患者さんに積極的に対応してくれると看護師さん達から篤い信頼を寄せられるはず。どこで勤務しようかお悩みの男性看護師さん、治安が悪い場所にある病院というのも、ひとつの選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。

【看護師の高額夜勤バイト:ケース③】めちゃくちゃ忙しい

二次救急や三次救急といった救急指定病院の夜勤バイトは給与が高い傾向にあり、なかでも夜間の救急搬送が多い大規模病院などは1勤務3万~4万円近くにもなるそうです。理由はもちろん、かなり忙しいという事にあります。特に三次救急は一刻を争う搬送ばかりで、体力的にも精神的にもハード。加えて、応募条件にも縛りがあるそうで、救急指定病院の夜勤バイトは、救急の経験がある看護師さんしか応募を受け付けておらず、未経験を募集している病院は極まれなんだとか。救急外来の夜勤バイトはハードすぎて離職率が高くなっており、応募できる人も限られている、という事から高額な給料となっているとの事でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか。高額求人には何かしら理由があるんだろうなと薄々感じてはいましたが、高い給料にはやはりそれなりの理由がありました。でも、頑張った人にだけそれ相応のお給料が支払われるという事には納得ですよね。高額夜勤バイトの裏事情をもっと知りたいという看護師さんはぜひ、看護師専門のキャリアアドバイザーに相談してみて下さい。裏事情からエリア情報まで色々と教えてくれますよ。以上、「看護師専門のアドバイザーに聞いた、高額夜勤バイトに隠された真実!!」でした。

【この記事に関連する他の記事】
知っている看護師だけ得をする!寝るだけの当直『寝当直』のバイトとは?
看護師の夜勤バイト。採用されやすい好印象な志望動機とは?アドバイザーに直撃インタビュー!
精神科病院の夜勤バイトはラク?辛い?働いてみて分かった精神科の実態とは