転職ノウハウ

美容クリニックの看護師に転職!その理由とは・・・

美容クリニック TOP

更新日:2020.08.24

公開日:2018.10.11

看護師はやりがいのある仕事。けれど大変な仕事であることもまた事実。転職を考えたことがある看護師さんは少なくないはずです。そして、転職先のひとつとして候補にあがるのが美容クリニックではないでしょうか。
実際に転職した人は何を考え、どんな理由で転職を決意したのでしょうか?

美容クリニックの看護師に転職する理由<ベスト3>

笑顔の女性

美容クリニックに転職する理由として多いのは、以下の3つになります。


① 美容に興味がある
やはりこの理由がトップ。美容クリニックは怪我や病気の治療ではなく、美しくなるお手伝いをする仕事。美容に興味があるからこそ、今ある看護師資格を活かし、美容医療に携わりたいと考える人が多いのです。

「就職活動時、美容クリニックを検討していましたが、両親に反対され断念。急性期の病院に就職して3年目に、やはり美容医療の現場で働きたいと思い、両親を説得して転職しました。」
 (東京都/28歳)

「配置転換をきっかけに、自分が本当にやりたいことってなんだろう?と考えることが増えました。美容には看護学生だった頃から興味があり、看護師資格もあるし、美容外科に挑戦してみたい!と思うようになりました。」
 (愛媛県/30歳)


② 夜勤がない
看護師の仕事をつらいと感じる理由の上位である夜勤。美容クリニックに転職する理由の上位でもあります。

「若いから体力は何とかなると思っていましたが、慢性的な疲れのせいで休日もほとんど寝て過ごしていました。仕事は好きでしたが、このままでいいのかな?と悩んだ結果、美容クリニックを選びました。」
(埼玉県/25歳)

「夜勤のあるシフトにいつまでたっても慣れず、メリハリのあるシフトで働きたいと思いました。」
(大阪府/29歳)


③ 給与水準が高い
一般的に、美容クリニックは固定給の水準が高くなっています。夜勤がなくても給料が下がらないどころか、前職よりもアップするということもざらにあります。

「病院から一般のクリニックへの転職は、普通ならお給料が下がるのを覚悟するもの。でも、今の美容クリニックに転職して、年収が上がりました。」
(福岡県/27歳)

「固定給以外にインセンティブのある職場なので、自分の頑張り次第で収入をアップさせることができます。数字が上がらないと落ち込みますが、やりがいにもなっています。」
(岐阜県/25歳)

美容クリニックの看護師に転職して困ることは?

本を読む女性

美容クリニックに転職して困ることはあるのでしょうか。
もし挙げるとすれば、病院に復帰する際、美容クリニックでの勤務期間は臨床経験とみなされずブランクとして捉えられる場合もあるということ。
ですが、最近ではそのような病院は減ってきており、むしろ大手の美容クリニックでの勤務経験をプラスと捉える病院が増えてきています。
なぜなのでしょうか?理由は以下。

①美容クリニックでも継続して臨床経験が積めるようになった
美容クリニックでの経験をブランクと捉える病院が減ったのは、美容外科クリニックに転職するドクターが増えたことで、美容外科で働く看護師も病院とほぼ同等の知識や経験を積めるようになったからです。
また、スキンケアや脱毛を主体とする美容クリニックでも、プラセンタ注射など看護手技を必要とする施術も多いため、看護手技はさほど落ちないという考えが業界内で浸透するようになりました。


②高度な接遇・マナースキルは重宝される
大手の美容クリニックでの勤務経験をプラスと捉える病院が増えた理由は、美容クリニックで得られる高度な接遇・マナーのスキルが重宝されるようになってきたからです。

美容クリニックに来院する方は患者ではなくお客様です。そのため美容クリニックでは接遇・マナーの教育に力を入れており、高度な接遇スキルを身につけることができます。
患者との信頼関係構築のため、看護師の接遇スキルの向上に取り組む病院が近年増えていることもあり、美容クリニックで勤務された方は「患者のことをしっかりと聞きだせる看護師」ということで採用に積極的な病院も多くあります。


「美容クリニックは看護技術が学べない」
そう考えられていたのは昔の話。
美容クリニックへの転職を躊躇されている看護師さんは、ぜひ一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。
他にも何か不安点があれば、看護師専門の転職エージェント【医療ワーカー】までご相談ください。
転職アドバイザーに相談する

まとめ・美容クリニックの看護師に転職するための心得

女性

夜勤がない、高給与といった待遇面が、転職のきっかけになるのは当然のことです。そのうえで、美容クリニックの看護師として自分がどんな仕事をしたいのか、どうなりたいのか明確な目標を持ちましょう。
それは大きな目標である必要はありません。「きれいな看護師になる」でも、「患者さんと明るく会話する」でも構いません。
どんな仕事も、目標やビジョンがあることで取組み方が変わり、熱意も変わってきます。

美容クリニックの看護師は、病棟看護師と同じでラクな仕事ではありません。明確な目標を持たず、夜勤がないからという理由だけで転職すると、仕事の大変さに直面した時に心が折れてしまいます。
そしてすぐに退職、という事態に・・・。それでは自分の経歴に傷を付けることになってしまいます。
せっかく美容クリニックに転職を考えるなら、待遇アップを狙うだけでなく、目標を持ったプラス思考の転職にしたいものですね!

美容クリニックの看護師求人特集はこちらから

関連記事

※掲載情報は公開日あるいは更新日時点のものです。制度・法の改定や改正などにより最新のものでない可能性があります。