1. 看護師求人の医療ワーカーTOP
  2. 美容外科看護師になるには?向いているのはどんな看護師?

美容外科看護師になるには?向いているのはどんな看護師?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美容外科看護師なるには:TOP
美容外科といえばきれいで華やか、そこで働く看護師は美人でテキパキ仕事をこなす、そんなイメージがありますよね。美容外科看護師に興味がある、もしくは転職したいと思っているのに、「ハードル高そう」「自分には向いていないかも」「年齢が・・・」と、気後れしていませんか?そもそも向いている人とはどんな人なのでしょうか。また、美容外科看護師になるには年齢制限が存在するのでしょうか。
こちらの記事もオススメ

美容外科看護師に向いている人

美容外科看護師 向いている人
◆ 美容に興味がある
美容外科看護師に向いているのは、美容に興味がある人。美容系の求人でよく見かけるフレーズですが、実はかなり重要になります。これは美人かどうかよりも、きれいでいるための努力ができる人かどうか、ということです。お化粧で例えると、社会人だから・接客業だから仕方なくお化粧するのではなく、お化粧が楽しい・お化粧できれいになる自分が好きだというように、美しくなることに積極的な人が向いています。
美容外科を訪れる患者は「きれいになりたい」「コンプレックスを解消したい」という向上心のある人ばかり。それなのに、担当の看護師は美人だけどノーメイク、お肌の状態はイマイチで髪も無造作。これでは「やる気あるの?」と思われてしまいますよね。患者が美しくなるのをサポートするクリニックのはずなのに、美容への熱意や配慮が足りないように受け取られかねません。
身だしなみを整え、きれいにしておくことは美容外科の仕事の一部。美容に興味があるということは、それを仕事と思わずに自然とできるということです。

◆ 好奇心がある
美容外科では最新の美容情報や技術を知ることができるだけでなく、実際に試すことも可能です。自分がきれいになるのはもちろん、施術に不安を感じる患者に対して、自身の体験談を交えて説明すると説得力がアップ。新しいことも怖がらずに取り入れられる好奇心があるとプラスに働きます。

美容外科看護師になるには何歳までがリミット?

美容外科看護師 何歳までがリミット
美容外科で看護師として働くには、正看護師もしくは准看護師資格が必要です。転職者の場合は、2~4年程度の臨床経験が問われることもあります。では、これらの条件をクリアしている看護師にとって次に気になるのは、何歳までが美容外科看護師に転職するリミットなのか?ということになりますね。
美容外科はスタッフの入れ替わりが激しく、長く続ける人が少ないのが実情。そのため、スタッフの平均年齢が低いクリニックが多く、雰囲気やイメージを維持するために平均年齢に近い人が採用される傾向にあります。そのため、人気の求人であり応募者の多い美容外科において、30代後半以降で採用されるのはなかなか厳しいと言わざるを得ません。もちろん、すべてのクリニックがそうではありませんが、転職を考えている人は最低限必要とされる臨床経験を積み、なるべく早めに行動することがおすすめです。

美容クリニックの看護師求人特集はこちらから

まとめ・美容外科看護師になるのに必要なもの

美容外科看護師 まとめ
「美容に興味はないけど夜勤がなくて給与がいいから」という理由では、美容外科の看護師にはなれません。たとえなれたとしても長続きはしないでしょう。美容外科の入れ替わりが激しいのは、そういった待遇や華やかなイメージだけを求める人が、仕事についていけずに辞めることが多いからです。待遇がいいということは、それに見合った仕事が求められるということ。華やかに見えるのは、そこで働くスタッフが看護師であり美容のプロでもあるという意識を高く持っているからです。美容外科看護師になるには、美容が好き、美容外科で絶対働きたい!という気持ちが必要です。

美容クリニックの看護師求人はこちら
美容皮膚科の看護師求人はこちら
美容外科の看護師求人はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事