1. 看護師求人の医療ワーカーTOP
  2. 看護師の本音。私が美容クリニックへの転職を決意した理由

看護師の本音。私が美容クリニックへの転職を決意した理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美容クリニック TOP
看護師はやりがいのある仕事。けれど大変な仕事であることもまた事実。転職を考えたことがある看護師さんは少なくないはずです。そして、転職先のひとつとして候補にあがるのが美容クリニックではないでしょうか。実際に転職した人は何を考え、どんな理由で転職を決意したのでしょうか?
こちらの記事もオススメ

美容クリニックに転職する理由ベスト3

美容クリニック 興味がある
美容クリニックに転職する理由として多いのは、以下の3つになります。

① 美容に興味があった
やはりこの理由が一番多くなっています。美容クリニックは怪我や病気の治療ではなく、美しくなるお手伝いをする仕事。美容に興味があるからこそ、今ある看護師資格を活かして美容医療に携わりたいと考える人が多いです。

「就職活動時、美容クリニックを検討していましたが両親に反対され断念。急性期の病院に就職して3年目に、やはり美容医療の現場で働きたいと思い、両親を説得して転職しました。」
 (東京都/28歳)

「配置転換をきっかけに、自分が本当にやりたいことってなんだろう?と考えることが増えました。美容には看護学生だった頃から興味があり、看護師資格もあるし、美容外科に挑戦してみたい!と思うようになりました。」
 (愛媛県/30歳)

② 夜勤がない
看護師という仕事がつらいと感じる理由の上位である夜勤。美容クリニックに転職する理由の上位でもあります。

「若いから体力は何とかなると思っていましたが、慢性的な疲れのせいで休日もほとんど寝て過ごしていました。仕事は好きでしたが、このままでいいのかな?と悩んだ結果、美容クリニックを選びました。」 
(埼玉県/25歳)

「夜勤のあるシフトにいつまでたっても慣れず、メリハリのあるシフトで働きたいと思いました。」(大阪府/29歳)

③ 給与水準が高い
一般的に、美容クリニックは固定給の水準が高くなっています。夜勤がなくても給与が下がらないどころか、前職よりもアップするということもざらにあります。

「病院から一般のクリニックへの転職は、普通であればお給料が下がるのを覚悟しなければなりません。でも、今の美容クリニックに転職して逆に年収が上がりました。」
(福岡県/27歳)

「固定給以外にインセンティブのある職場なので、自分の頑張り次第で収入をアップさせることができます。数字が上がらないと落ち込みますが、やりがいにもなります。」
(岐阜県/25歳)

美容クリニックの看護師に転職して困ることは?

美容クリニック 困ること
美容クリニックへの転職はいいことばかりのように思われがちですが、もちろんデメリットもあります。それは病院への転職(病院に戻る)は難しくなるという点です。美容クリニックでのキャリアは臨床経験とはみなされず、同じクリニックで3年以上働いたとしてもブランクとして扱われます。仮に、病院勤務に戻ろうと転職活動をしたとします。美容クリニックへ転職する前に、美容外科以外の臨床経験が3年以上あれば考慮されますが、それでもブランクあり・スキルが落ちている、と評価されると覚悟しましょう。

まとめ・美容クリニックの看護師に転職するための心得

美容クリニック まとめ
夜勤がない、高給与といった待遇面が、転職のきっかけになるのは当然のことです。そのうえで、美容クリニックの看護師として自分がどんな仕事をしたいのか、どうなりたいのか明確な目標を持ちましょう。それは大きな目標である必要はなく、“きれいな看護師になる”でも、“患者さんと明るく会話する”でも構いません。どんな仕事でも目標やビジョンがあることで仕事への取組み方が変わり、熱意も変わってきますよね。
美容クリニックの看護師は、一般の病院の看護師と同じでラクな仕事ではありません。明確な目標を持たず、夜勤がないからという理由だけで転職すると、仕事の大変さに直面した時に心が折れてしまいます。そしてすぐに退職、という事態に。それでは経歴に傷がつくことになりかねません。
せっかく美容クリニックに転職を考えるなら、待遇アップを狙うだけでなく、目標を持ったプラス思考の転職にしたいものです。

美容クリニックの看護師求人特集はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事