1. 看護師求人の医療ワーカーTOP
  2. 精神科専門看護師(CNS)の給料はいくら?

精神科専門看護師(CNS)の給料はいくら?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
精神看護専門看護師の給料について
精神科の勤務経験も10年を超えベテラン看護師になったあなた。
今後のキャリアと給料に関して悩んでいませんか?
精神科看護師として十分な経験を積み、次のステップとして専門看護師を視野に入れているという方も多いのではないでしょうか。今日は精神科の専門看護師って実際のところ、お給料をいくらもらっているのか?について書いていきたいと思います。
結論から言うと、ほんの少し手当がつくくらいです。
こちらの記事もオススメ

精神科の専門看護師の給料はいくらなのか?

精神科看護専門看護師の給料
一般的な看護師の平均給与水準の最高はおよそ29万円です。
専門看護師の資格手当は月平均1万円程度、年収にすると500万から550万程度になることが多く、精神科看護専門看護師となったとしても給料が大幅に変わることはありません。
ですので、お給料アップを目的に専門看護師になるというよりはそれまでの臨床経験をさらに深め、その分野で唯一無二の看護師になることを目的にしたほうが良いのではないかと思います。

専門看護師になるためにかかる費用~在学中の給料ってどうなるの?~

精神科看護専門看護師になるためにかかる費用
日本赤十字看護大学の平成30年の学費納入金は初年度、約190万円、1年次で150万円です(!)
単純計算で専門看護師になるのに約340万必要ということになります。
国公立の大学であれば約30万円の入学金に年間の授業料は55万円ほどになります。
2年間で約150万円が学費として必要になってきます。
そのほかにも、教科書代や実習時の病院までの交通費など雑費もかかってきます。
生活費も考えると私立系大学院でしたら入学までに700万、国公立大学院でしたら500万ほどは貯蓄していたいところです。
とは言っても勤務先の病院に専門看護師になるための奨学金制度があるところも多いので、金銭面サポートがあるのかどうかの確認や在学中のお給料はどうなるのか等、確認が必要になってきます。大学院在学中は非常勤として病院に所属するケースが多いようなので、一度勤務先の病院に確認してみてください。

精神科の専門看護師の仕事とは

精神科看護専門看護師の仕事とは
専門看護師には「実践・相談・調整・倫理調整・教育・研究」という6つの役割があります。
精神科の専門看護師の仕事は部署を超えて多職種との連携が必要になってきます。
多職種連携のコーディネーターとしての役割が非常に重要になってくるのです。
そのほかにも病棟に所属するわけではないので、日々の業務に追われることがなく1人の患者さんとじっくり関わることができるというメリットがあります。
またリエゾン精神専門看護師として一般科の病院で身体疾患を抱える患者さんの精神面のケアを行うことも可能です。
さらに働くナースが第一線で活躍できるように働くナースのメンタルヘルス支援や教育的支援に関わることもあるでしょう。
精神科看護専門看護師とリエゾン精神看護専門看護師の違い、さらに詳しい仕事内容については こちらをご参照ください。

専門看護師になるためにはどうすれば良いか

精神科看護専門看護師になるためには
最後に専門看護師になるためにはどうすれば良いのかをお伝えします。
そもそも専門看護師になるには大学院に行かなければなりません。そのためには大学を卒業している必要があります。出願資格についてですが5年の実務経験のうち3年以上特定分野での経験が必須になります。そして看護系の大学院で修士課程を修了し必要な単位を取得したあとに専門看護師認定審査に合格する必要があります。

あなたが精神科の専門看護師になったらできること

精神科看護専門看護師になったらできること
前述にもあるように、日々の業務に追われていると1人の患者さんに時間を割くことがなかなかできないかもしれません。
専門看護師になることによって時間ができるという訳ではないですが気になる患者さんに対してある程度時間をかけてじっくり関わることができるようになります。専門看護師になることによって給料が思いっきり上がるわけではないですが、やりがいの部分では満たされることが増えると思います。お金はもちろん生活するうえで大切ですが、それ以上に自分が理想としている看護を追求することができると思います。また、その理想の看護を病院の看護師さんに共有することもできるようになります。必然的に難しいケースに関わることが増えると思いますが、自分の関わりによって元気になっていく患者さんを見ることができるのは看護の喜びの何ものにも代え難い心の財産となっていくのではないでしょうか。

精神科の専門看護師の給料まとめ

◇専門看護師になるまでに150万から340万の学費が必要
◇毎月の給料に1万円ほどの手当がつくようになる
◇年収でいえば500万から550万ほどが一般的


かかった学費を取り戻そうと思ったらおよそ10年かかる計算になってしまいます。
それでも専門看護師は希少性が高く、誰もがなれるわけではありません。
より専門性の高い看護を行いたい方はこの機会に大学院に進学してみてはいかがでしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
次の記事へ ≫

あなたにおすすめの記事