1. 看護師求人の医療ワーカーTOP
  2. 看護師さんのはじめての転職成功ガイド

看護師さんのはじめての転職成功ガイド

看護師さんにとって、はじめての転職は何から始めていいかわからず不安ばかり。そこで、はじめての転職を成功させるコツ・ノウハウについてご紹介します。ポイントを押さえて、転職を成功させましょう!

ステップでわかる転職活動

転職の準備から内定後の手続きまで、転職のノウハウを徹底解説!

はじめての転職Q&A

はじめての転職は不安だらけ。みんなが抱えている疑問・悩みに看護師専門の転職アドバイザーがお答えします!

  • 今年入職したばかりの新卒看護師です。私でも転職できますか?

    《アドバイザーからの回答》

    大丈夫です。第二新卒を歓迎する病院は数多くあります。入職3ヶ月や半年で転職された新卒看護師さんもいますので、1年未満だから転職できないということはありません。

    第二新卒の看護師さんにおすすめなのは、教育体制が整っている病院です。そのような病院は新人としてイチから教育をしてくれますので、同期に遅れをとることなく看護師としての基礎をしっかりと学べます。

    また、看護部長が理解のある方かどうかも重要です。同じ転職理由でも、看護部長によって捉え方が異なります。一年未満での転職に理解のある看護部長かどうかは腰を据えて長く働けるかどうかという部分にも繋がってきますので、ぜひ押さえておきたいポイントです。

  • 経験が少ないので、自分のアピールポイントが分かりません…。

    《アドバイザーからの回答》

    経験が少ない場合は、人柄や熱意についてアピールすると良いでしょう。病院側が1年目や2年目看護師に求めるもの。それは熱意と将来性です。期間が短いとはいえ、これまで何をしてきたか、どのような思いで取り組んできたかを振り返ると、アピールできる部分が必ず見つかるはずです。

    「どの部分がアピールできるか分からない」そんな方は医療ワーカーの専任アドバイザーにご相談ください。転職成功につながるアピールポイントを一緒に見つけていきます。

  • 辞めた方が良いのか辞めない方が良いのか、踏ん切りがつきません。どうすべきでしょうか。

    《アドバイザーからの回答》

    いち早く転職した方が良いケースとしては、精神的に追い詰められている場合です。自分ではまだまだ平気だと感じていても、体に症状が出てしまうこともあります。もやもやとした気持ちがいつまでも続く場合は、体が動くうちに転職活動を行うのをおすすめいたします。

    お悩みによっては、転職をしなくても解決できる場合もありますので、まずはどんなことに悩んでいるのかをお聞かせください。5年後10年後のことを考えながら、最適な解決方法をご提案いたします

看護師のお悩みに転職のプロがアドバイス

仕事、人間関係、キャリア…看護師が抱える悩みに看護師専門の転職アドバイザーが解決法をご提案!

はじめての転職に備えよう! お役立ちコラム

TSグループは、ユニセフへの募金を通じてSDGsに取り組んでいます。