看護師さんのハローワーク

4月19日更新

看護師求人数 56,653

看護師求人を探す

公開求人数
件

リセット

医療WORKERの無料転職サポート

看護師さん専門の人材紹介サービスである医療WORKERでは、お仕事を探す看護師さんの転職をサポートいたします。ハローワークに掲載されていない非公開求人も紹介することができます。医療WORKERは厚生労働省の認可を受けた職業紹介事業者です(厚生労働大臣許可番号:27-ュ-300349)。お仕事をお探しの看護師さんから費用をいただくことは一切ありません。

ハローワークと医療WORKERを一緒に使うメリット

質の高い看護師求人を知ることができる

ハローワークは求人数が非常に多く、毎日多くの事業者から求人が集まってきます。ただしすべての職種の求人を取り扱うため、専門性は高くありません。医療WORKERは看護師さんに特化した人材紹介サービスをおこなっているため、業務の内容、病床数、看護基準、夜勤の回数など、看護師さんが知りたい情報をより詳しくお伝えすることができます。

転職のサポートを無料で利用できる

ハローワークでは求人を紹介してもらうことはできますが、履歴書作成、面接、給与交渉などは基本的に自分でおこなわなくてはなりません。医療WORKERでは専任のアドバイザーが看護師さんの転職をすべて無料でサポートいたします。履歴書作成のアドバイス、面接に同行して受け答えのサポート、看護師さんに代わっての給与交渉などをおこないますので、面接でうまく受け答えできずに落とされた、気づかないうちに悪い条件の入職契約を交わしてしまった、などの失敗をする心配がありません。

もちろん必要な手当てを受け取ることができる

医療WORKERは厚生労働省認可の人材紹介サービスですので、医療WORKERを利用して入職が決まった場合でも、失業給付金や再就職手当などを受け取ることができます。 ハローワークでの手続き方法がわからない方には、 担当のアドバイザーがサポートいたしますのでお気軽にご相談ください。

ハローワークと医療WORKERの上手な使い方

ハローワーク(https://www.hellowork.go.jp/)には、毎日あらゆる職業の求人票が届くので、国内の職業紹介サービスでは最大級の求人数を抱えています。また、公的機関として各地に窓口があるため手軽に利用が可能です。医療WORKERは、医療従事者に絞った求人のみを数多く取り扱うため、専門性が高く、より詳しい求人情報や非公開求人の紹介、医療従事者に特化した転職支援が可能です。2つのサービスを併用することで、より良い求人情報・サービスを受けることができます。

ハローワークと医療WORKERの上手な使い方

1.ハローワークへ離職の届け出をする

最寄りのハローワークの窓口で退職した旨を伝えましょう。雇用保険の手続きと求職の申込みをします。
≪持っていくもの≫
離職票・雇用保険被保険者証・身分証明書(免許証など写真つきのもの)・証明写真2枚(縦3cm×横2.5cm)・印鑑(シャチハタ不可)・本人名義の普通預金通帳

2.失業給付金の申請をする

失業給付金とは、雇用保険の加入者が何らかの理由で失業してしまった場合に、就職活動中の生活支援のために給付されるものです。

3.仕事を探す・転職活動をする

ハローワークや、民間の求人紹介を使って、多くの求人情報を集めましょう。気になる求人があれば応募し、面接や選考に進みます。面接は基本的にスーツを着用しましょう。
≪用意するもの≫
履歴書、履歴書用の証明写真、職務経歴書、折らずに入る封筒

4.再就職手当をもらう

採用され、入職日が決まったら再度ハローワークへ行き、再就職の届け出をしましょう。受給要件を満たす場合、再就職手当が受けられます。求人の探し方や入職時期によっては受けられないこともあります。

医療WORKERは、厚生労働省認可の人材紹介サービスですので、自己都合で退職され、早期就職が決まった際などは、再就職手当を受け取れる対象となります。詳しくはお問い合わせください。

医療WORKERの無料転職サポート