1. 助産師の求人特集

助産師さんの転職

・就職満足度


業界No.1の自負があります!!

2016年12月07日更新 全国の助産師求人数

  • 給与がいい求人を紹介してほしい。
  • 24時間託児所がないと働けない。
  • なるべく自宅から近くで働きたい。
  • 分娩件数など詳しい情報が知りたい。
  • 異常分娩の経験を積みたい。 etc...

3ヶ月以内にすぐ転職したい方

半年〜1年かけてじっくり転職したい方

~あなたの条件をお聞かせ下さい~どこよりも働きやすい職場がみつかります!

大学病院で分娩経験を積みたい、助産院の夜勤バイトを探している、ブランクがあるのでゆっくり復職したい、等々様々なキャリアプランを考慮し、あなたにピッタリの職場をご紹介します!まずはあなたのご希望を聞かせてください。総合病院・産科専門病院・助産院・クリニックなど、助産師求人数トップクラスの医療WORKERなら、お探しの職場が見つかります。

転職サポートはお気軽にご相談ください!

フリーダイヤル 0120-704-557 平日9:00~21:30 土日祝9:00~19:00

「急募」「若干名」「新規事業」「人気求人の応募殺到」などの理由で公開されていない助産師求人が70%も!!助産師求人に特化した医療WORKERにしかない好条件の非公開求人情報が多数ございます。希望の求人情報が見つからなかった助産師さんも一度お問い合わせください。

今の給与で満足していますか?1人で転職活動をしても、助産師としてのスキルをうまくアピールできなかったり、「面接でお金の話をするのも・・・」と給与UPの交渉を諦めていませんか?医療WORKERを利用すると、助産師転職に特化したキャリアアドバイザーが面接に同行し、あなたの代わりに給与交渉をしてくれます!適性給与を知るきっかけにもなりますよ☆

お産に関する考え方は人それぞれ。最近では様々な出産スタイル・トータルケアがあり、どのような出産方法があるかなどお産に対する考え方や、設備環境面、待遇などの情報で職場選びをする助産師さんも増えています。あなたのスキルが活かせる環境か?ブランクや未経験分野の教育制度(研修)があるか?など・・・気になることは何でも応募前にご質問ください。 職場の人間関係や昇給の内情なども、正職員やパートで実際働いていた助産師さんとの接触を持つ医療WORKERだからこそ、あなたにお伝えできる助産師求人情報がたくさんあります。

面接のために今の仕事に穴を開けられない…託児所に預けないと…など転職活動する際に心配をお持ちではないでしょうか。医療WORKERでは、専任のキャリアアドバイザーが応募や簡易履歴書の作成、面接スケジュールの調整、入職日の調整をお手伝いさせていただきます。忙しい在職中の助産師さんでも無理をしなくて大丈夫。また、助産師さんが面接で聞かれる「志望動機」「退職理由」の話し方も事前にお伝えしております。

転職サポートはお気軽にご相談ください!

フリーダイヤル 0120-704-557 平日9:00~21:30 土日祝9:00~19:00

分娩数の少ない助産院から、スキルアップできる大学病院へ転職助産師学校に紹介された助産院は、分娩件数が少なく助産師としてキャリアが積めない環境…医療ワーカーに相談すると、すぐに分娩件数が多い求人をいくつも紹介してもらえました。毎日忙しいですが、スキルアップできている事を実感しながら、仕事ができています。

育児ブランクから、日勤のみの常勤として復職結婚・出産・育児ブランクがありましたが、医療ワーカーに「復職支援プログラム」のある求人を紹介してもらいました。 夜勤もしたくないけど、パートでは年収が下がることを相談すると、「日勤のみの常勤」で採用してもらえるよう 交渉してくれて、仕事と家庭を両立できています。

分娩件数を積むために、月4回の夜勤バイト助産師としての経験をもっと積みたいと思い、夜勤バイト求人を探していました。ネットで見かけた医療ワーカーに相談すると、すぐに勤務中の病院の通勤途中にある産科クリニックを紹介してもらいました。 通勤も便利で、希望通りたくさんのお産に関わることができています。

週3日の日勤パートから、ゆっくり復職家庭を第一に考え、とりあえず週3日くらいの日勤パート求人を探していました。医療ワーカーさんは、すぐにパート求人もいくつも紹介してくれて、 残業なし、ママさん助産師の多い職場など、色々提案してくれました。

希望の求人がでるまで、とことん付き合ってくれました。NICU併設やお産スタイルの希望に加え、待遇や給与などたんさんの条件を出したため、 私の希望通りの求人がでるまで時間がかかりましたが、最後まで付き合ってくれた担当の方には本当に感謝しています。

助産師さんの仕事選びの注意点

ここでは助産師さんが仕事選びをする際に、確認しておいたほうがよい点をご説明します。

  • 1. お産件数と助産師さんの人数を確認

    お産件数が少なすぎるとスキルが上がりませんし、多すぎても激務で長く続けることができなくなります。

  • 2. リスク分娩を受け入れているか

    リスク分娩に関しては、助産師さんによって「やりたい」「やりたくない」があると思います。事前にしっかりと確認しておいてください。

  • 3. オンコールはあるか

    これはあたりまえですが、オンコール体制の病院・クリニックもあります。自分の希望にあっているか、しっかり確認しておきましょう。

  • 4. 人工妊娠中絶をやっているか

    これも、まったく受け入れていないクリニックもあれば、なかには中絶専門の
    クリニックもあります。転職をする前に、十分に気を付けておいたほうがいいでしょう。

  • 5. 産科が混合病棟になっているか

    病院で働く場合には確認しておいてください。病院の規模にかかわらず、公的病院でも
    混合病棟の場合があります。自分の希望にあっているか、確認しましょう。

以上5点をしっかり確認しておけば、転職活動で失敗する確率もぐっと減りますので参考にしてください。
人材紹介会社によっては、求人の内容を把握しないまま提案してくる場合があります。
医療ワーカーでは、専門のアドバイザーが、助産師さんが気になるポイントをしっかりとお伝えいたします。
安心してご利用ください。

転職サポートはお気軽にご相談ください!

フリーダイヤル 0120-704-557 平日9:00~21:30 土日祝9:00~19:00

無料 医療WORKERの求人情報サービス 医療WORKERだけの非公開求人 一般には公開されない人気の高額求人、高待遇求人も、多数ございます。 実際に働く看護師さんの口コミ情報 看護師さんから集めた口コミにより、人間関係などの情報も事前にわかります。 看護師さん専門 プロのサポート 面接対策や給与、条件交渉もおまかせ!より良い条件での転職が可能です!無理に転職をお勧めすることはありませんので、安心してご利用いただけます。ご登録いただいた方は全てのサービスが無料で受けられます!
お名前必須

ふりがな必須

※ひらがなでご入力ください。

希望就業形態必須
生年月日必須
郵便番号任意

郵便番号を入力すると住所が自動で選択されます

住所必須
電話番号必須
メールアドレス任意

メールアドレスをご登録頂くと、新着求人が届きます。

入職希望時期任意
自由入力欄任意