1. 看護師求人の医療ワーカーTOP
  2. 助産師の求人特集
  3. 助産師におすすめの転職サイトは〇〇!転職のステップ、Q&Aも掲載

助産師におすすめの転職サイトは〇〇!転職のステップ、Q&Aも掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
赤ちゃんを抱いた助産師二人。真ん中にはパソコン、タブレット、スマホが置かれており、ハテナマークが浮かんでいる。下には「転職」の文字が輝いている
転職を考える助産師さんは、いろいろな悩みを抱えていますよね。

「転職の方法が分からない、転職活動の時間がとれない」
「求人サイトを見ても、行きたい求人がみつからない!」
「転職するかまだ分からないけど、情報だけほしいなぁ」


実はその悩み、転職サイトを使うと解決するんです!
おすすめの転職サイトや、転職のステップ、転職Q&Aをお伝えします。

目次

助産師の転職方法は?それぞれのメリットデメリット

助産師の転職に、転職サイトがおすすめなワケ
├自分に合った求人が見つかる!条件のいい非公開求人も豊富
├一人で悩まなくていい!転職アドバイザーがついてくれる
├履歴書の作成から面接同行まで!二人三脚で乗り越えられる
├転職活動の時間短縮!面接日程の調整も条件交渉もお任せできる
└あの職場ってホントは…!求人情報だけではわからない情報も分かる

助産師の転職に医療ワーカーがおすすめな理由
├労働環境の改善を始めて15年。働きやすい職場探しに親身!
├助産師求人が多い!だから自分に合った求人がみつかる
├厚生労働省の認可あり。失業保険や再就職手当の対象になる!
├専属の転職アドバイザーと二人三脚!一元管理体制を採用
└細やかなサポートが好評!ご利用者様の口コミ

転職サイトを利用した転職のステップ
├サイト登録
├アドバイザーとの面談
├求人の紹介、履歴書の作成
├面接
├採用
└入職後フォロー

Q&A 転職サイトの疑問・質問
├アドバイザーが私と合わないのですが、担当を変えてもらうことはできますか?
├地方に住んでいても利用できる?
├求人サイトと転職サイトって違うんですか?
├転職サイトはなぜ無料なの?
├転職経験がないんですが、転職できるでしょうか?
└転職アドバイザーとの面談、どんな服装で行けばいい?

おわりに 助産師さんの転職には、ぜひ医療ワーカーを!


助産師の転職方法は?それぞれのメリットデメリット


赤ちゃんを抱いた女性助産師二人。真ん中にはスーツを着てガッツポーズをした男女、電話をかける助産師、パソコンを使う助産師、求人情報誌が書かれており、ハテナマークが浮かんでいる。下には「転職」の文字が輝いている

助産師さんの求人の探し方には、主に下記の方法があります。

◆転職サイト
◆求人サイト
◆病院・クリニック・助産院サイト求人ページ
◆都道府県ナースセンター
◆ハローワーク
◆知人の紹介


助産師さんの転職方法はいくつかありますが、それぞれどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

転職サイトのメリット・デメリット
※転職サイトとは…転職支援専門の転職アドバイザーがついてくれるサイト
メリットデメリット
転職アドバイザーが、希望の求人を探してくれる
転職アドバイザーとの面談は、都合のいい日時を指定できる
条件交渉、面接日程の調節、面接対策をしてもらえる
非公開求人を紹介してもらえる
求人だけでは分からない内部情報がわかる
転職アドバイザーとやりとりをする必要がある


求人サイトのメリット・デメリット
求人サイトとは…求人情報の検索ができるサイト。転職アドバイザーはつかない
メリットデメリット
自分のペースで転職活動をすすめることができる
希望の条件で求人を検索し、比較できる
面接日程の調節や条件交渉を、一人でしなくてはならない
求人に書かれている情報以外に、職場の情報がわからない


病院・クリニック・助産院サイト求人ページのメリット・デメリット
メリットデメリット
患者さん・妊婦さんの視点からホームページをみられる
サイトによっては、実際に働いているスタッフへのインタビューがみられる
面接日程の調節や条件交渉を、一人でしなくてはならない
サイトに書かれている情報以外に、職場の情報がわからない


都道府県ナースセンターのメリット・デメリット
メリットデメリット
看護職スタッフが転職を支援してくれる
求人だけでは分からない内部情報がわかる
復職支援研修を利用できる
転職支援の専門スタッフではない
時間・場所の融通がききにくい


ハローワークのメリット・デメリット
メリットデメリット
求人数が多い
転職支援専門のスタッフが転職を支援してくれる
看護職の転職支援が専門ではない
時間・場所の融通がききにくい


知人の紹介のメリット・デメリット
メリットデメリット
内部情報がわかる
採用されやすい場合がある
採用後に断りづらい場合がある
条件の確認・交渉がしづらい

助産師の転職に、転職サイトがおすすめなワケ


笑顔でパソコンを触っている助産師と、スーツ姿でガッツポーズの女性。枠には「転職サイトがおすすめなワケ」の文字

転職方法には、それぞれメリット・デメリットがあることが分かりました。
ではなぜ、助産師の転職には転職サイトがおすすめなんでしょうか?

自分に合った求人が見つかる!条件のいい非公開求人も豊富


転職サイトでは、非公開求人も紹介してもらえます。
非公開求人とは「条件がいいので応募が殺到する可能性が高い」などの理由で、一般公開されていない求人のことです。

非公開求人からも転職先を選べるので、自分にピッタリの求人がみつかる可能性が高いです!

一人で悩まなくていい!転職アドバイザーがついてくれる


転職活動中は、様々なことで悩みます

「ほんとうにこの求人が、自分に合っているんだろうか?」
「そもそも、転職したほうがいいんだろうか?」
「面接の答え方はこれでいいのかな…?」


転職アドバイザーは、そんな悩みをひとつひとつ解決してくれます。
一人で悩まず、転職アドバイザーに相談しましょう!

履歴書の作成から面接同行まで!二人三脚で乗り越えられる


スーツの女性と、助産師がガッツポーズしている。枠には「転職」の文字

「当日、道に迷ったらどうしよう…」
「履歴書にどんなことを書いたらいいか、わからない…」


求人がみつかっても、不安は尽きませんよね。
転職サイトを利用すれば、それも解決します。

履歴書作成のアドバイスや面接対策はもちろん、転職アドバイザーは面接にも同行してくれます!

「面接官への返答に詰まってしまった…」
「面接官の反応がイマイチ…」
「この空気、なんとかしたい!」

そんな場面でも、転職アドバイザーが合いの手を入れてくれるので安心です!

転職活動の時間短縮!面接日程の調整も条件交渉もお任せできる


転職活動は、一人だと時間がかかります。
複数の面接日時がかぶらないように調節したり、給与や休日についての交渉をしたり…。

転職サイトを利用すれば、全て転職アドバイザーにおねがいできちゃいます
自分から切り出しにくい条件交渉だって、転職アドバイザーがしてくれます。

ただでさえ忙しい助産師さんですから、転職活動の負担は少しでも軽くしましょう!

あの職場ってホントは…!求人情報だけではわからない情報も分かる


「残業がこんなに多いなんて、求人には書いてなかった…」
「人間関係がいいって書いてあったから入ったのに…」


転職で、そんな失敗をしたことはありませんか?
転職サイトを利用すれば、もうそんな失敗はありません!

転職アドバイザーは、今まで転職を支援した助産師さんから、職場の内部情報をきいています。
なので、求人に書かれていない情報もお伝えできるんです。

失敗しない転職のために、職場のホントの情報、きいちゃいましょう。

助産師の転職に医療ワーカーがおすすめな理由


医療ワーカーのキャラクター、カンゴシカが3匹。手をあげてこちらを見ているカンゴシカ、両手をあげてジャンプしているカンゴシカ、虫眼鏡をつかっているカンゴシカ。下には「医療ワーカー」のロゴ

助産師さんの転職に、転職サイトがおすすめな理由をお伝えしました。

「でも、転職サイトっていろいろあって、どれを選べばいいかわからない…」

そんなあなたには、転職サイト「医療ワーカー」がおすすめです!

労働環境の改善を始めて15年。働きやすい職場探しに親身!


医療ワーカーは、「TSグループ」という会社が運営しています。
TSグループはもともと、建設に関する労働環境の改善をおこなっていました。

TSグループが設立された2004年から、15年にわたり労働環境の改善に取り組んでいます!
そのノウハウを医療業界の転職支援に活用しているので、労働者の目線に立った、働きやすい職場探しができるんです。

2019年3月には、職業紹介優良事業者にも認定されました。
国内の民間職業紹介事業所2万1867ヶ所(※1)のうち、職業紹介優良事業者に認定されているのは、わずか50件足らず!(※2│2019年8月現在)
利用しやすい転職サイトとして、認められています。

(※1)厚生労働省│平成 29 年度職業紹介事業報告書の集計結果
(※2)職業紹介優良事業者認定制度│職業紹介優良事業者一覧

コラムでも転職サポート!助産師コラムも掲載


スーツを着た女性がパソコンに触っている。吹き出しには、赤ちゃんを抱いた助産師の画像

医療ワーカーのサイトは、求人情報だけではなくコラムも豊富です。
コラムはジャンル分けがされていますが、なんと「助産師コラム」があるんです!
◆助産師コラムはこちら

助産師コラムでは
◆徹底解明!助産師の「クラニカルラダー認証」を知ろう!
◆助産師教員の求人どうやって探す?専門卒でもOK?必要な資格とは?
◆助産師の失敗談から学ぶ!夜勤なしの求人を選ぶ時に気をつけるポイント!
などなど、転職を考えている助産師さんなら気になる情報が盛りだくさん!

助産師求人が多い!だから自分に合った求人がみつかる


もちろん、助産師求人も数多く扱っています。
◆助産師の求人はこちら
2019年8月現在、助産師の求人は862件!

看護師向け転職サイトでも、助産師の求人は500件前後のサイトがほとんど。
医療ワーカーだけに求人を出している病院・クリニックも多いので、あなたにピッタリの職場を見つけられます!

厚生労働省の認可あり。失業保険や再就職手当の対象になる!


転職活動中、失業保険や再就職手当をもらう方もいますよね。
失業保険をもらうには「求職活動をした実績」が必要です。

医療ワーカーは厚生労働大臣の認可を受けているので、医療ワーカーでの転職活動は実績として申請することが出来ます!
失業保険や再就職手当をもらう場合にも、医療ワーカーがおすすめです。

専属の転職アドバイザーと二人三脚!一元管理体制を採用


ほとんどの転職サイトでは「転職したい人と面談をするスタッフ(転職アドバイザー)」「求人を出している職場と交渉をするスタッフ(リクルーティングアドバイザー)」は別の人になります。
ですので、「転職アドバイザーに伝えた希望職場に伝わってない…」「問い合わせをしたけど返事が遅い…」などのミスマッチの危険があります。

しかし、医療ワーカーでは「転職したい人との面談」も「求人を出している職場との交渉」も同じスタッフが行う、一元管理体制を採用しています!
職場探しから条件交渉までを同じ転職アドバイザーが行うので、希望にそった転職ができるんですね。

細やかなサポートが好評!ご利用者様の口コミ


実際のご利用者さまの口コミを、いくつかご紹介します。

◆育児をしながら転職したご利用者様
土日祝休みの職場を紹介して頂き、家族も大喜びでした!!
出産後仕事をしていなかったのですが、旦那と今後の生活のことも考えて日勤のみの正社員で仕事を探さないといけなくなりました。こどもが2人とも小さいこともあり、土日祝休みでしか働けなかったので、担当の方にお願いしたところ、土日祝休みの訪問看護ステーションの求人を紹介して頂きました。(中略)
非常に人間関係もよく仕事も非常に楽しくできていて、良い職場を紹介してくださった担当の方に感謝しています。


◆働きながら転職したご利用者様
激務で転職活動が出来てませんでした。
(前略)毎日疲れきって辞めたくても転職活動をする余裕がありませんでした。 そんななか昼休みに医療ワーカーのサイトを見つけて、登録してみました。 担当の方はとても元気よく、私のわがままもしっかりと受けとめた上でいろいろな求人やアドバイスを教えてくれて一人では出来なかった転職活動がすごくスピーディに進みました。(中略)
今ではお休みも年に120日もいただいてしまっています!!


ご好評ありがとうございます!
◆その他の口コミはこちら

転職サイトを利用した転職のステップ


枠と矢印。枠には「サイト登録」「アドバイザーとの面談」「求人の紹介、履歴書の作成」「面接」「採用」「入職後フォロー」の文字

転職サイトを利用すると、画像のように

「サイト登録」「転職アドバイザーとの面談」「求人の紹介、履歴書の作成」「面接」「採用」「入職後フォロー」

と、転職が進みます。

それぞれについてご説明します。

サイト登録


転職サイトに登録します。
連絡先や希望条件を登録し、アドバイザーからの連絡を待ちます。

アドバイザーとの面談


ニットを着た女性とスーツの男性が、コーヒーを飲みながら話している

転職アドバイザーに希望の日時、場所を伝え、面談をします。
服装は私服で大丈夫!

「どうして転職したいのか?」「どんな職場がいいのか?」
など、希望を伝えてください。

求人の紹介、履歴書の作成


紹介された求人から、好きなものを選びます。
履歴書の作成、面接対策も転職アドバイザーに相談できますよ!

面接


転職アドバイザーと一緒に、面接に向かいます。
条件交渉など伝えにくいことは、転職アドバイザーから話してもらいましょう。

採用


スーツの女性と、助産師がガッツポーズしている。背後には紙吹雪。枠には「おめでとうございます!」の文字

おめでとうございます!
内定を複数もらったなど、内定辞退の相談も転職アドバイザーに。

入職後フォロー


入職後も、転職アドバイザーに相談できます。
アフターフォローもお任せください!

Q&A 転職サイトの疑問・質問


パソコンを触りながら焦っている助産師。枠には「転職サイトQ&A」の文字

Q.アドバイザーが私と合わないのですが、担当を変えてもらうことはできますか?


A.もちろんです!ご希望をお伝えください。

「同性のほうが話しやすいな」
「年上のほうが相談しやすい」

など、人それぞれ話しやすいタイプは違いますよね。
相談しやすい転職アドバイザーと一緒に、転職活動ができます!


Q.地方に住んでいても利用できる?


A.全国展開しているので、どこからでもご利用ください!
全国各地に支社をかまえており、北海道から沖縄まで全都道府県で対応可能です。


Q.求人サイトと転職サイトって違うんですか?



A.転職サイトでは、転職アドバイザーがつきます!
求人サイトも転職サイトも、求人を検索できる点は同じです。

違いは、転職サイトなら転職アドバイザーがつくこと!
転職サイトなら、転職活動を一人ですすめなくてもいいんですね。


Q.転職サイトはなぜ無料なの?


A.求人を募集している企業から紹介手数料をいただいているから!
転職サイトは、病院やクリニック、施設といった事業者のみなさんから
紹介手数料を受け取って運営しています。

ですので、登録者さんは無料で利用できるんです。


Q.転職経験がないんですが、転職できるでしょうか?


A.助産師の求人倍率は1.75倍。転職したい人よりも求人が多いので、転職できる!
日本看護協会の調査によると、平成29年の助産師の求人倍率は1.75倍。(※3)
転職したい助産師さんより、求人のほうが多いんです。

転職経験がなくても、安心して転職できますね。
(※3)日本看護協会│3.求人倍率


Q.転職アドバイザーとの面談、どんな服装で行けばいい?


A.面接じゃないので、私服で大丈夫!
転職アドバイザーとの面談は、面接ではありません。
まずは希望を話すだけなので、私服で気軽に行って大丈夫です。

おわりに 助産師さんの転職には、ぜひ医療ワーカーを!


医療ワーカーのキャラクター、カンゴシカが3匹。片手をあげてこちらを見ているカンゴシカ、両手をあげてジャンプしているカンゴシカ、万歳をしているカンゴシカ。下には「医療ワーカー」のロゴ

転職サイト医療ワーカーを利用すると
◆転職アドバイザーが、条件交渉や面接対策をしてくれる!
◆非公開求人や、職場の内部情報がわかる!
◆15年の実績から、細やかなサポートが受けられる!
◆専属の転職アドバイザーが最後までついてくれる!

というメリットがあります

転職したい理由はそれぞれ違い、自分に合った職場は、なかなか一人では見つけられません。
転職専門のノウハウをもった転職アドバイザーに相談すれば、希望の求人に出会える可能性がぐっと上がります!

助産師さんの転職サポート経験が豊富なスタッフがお待ちしています。
◆医療ワーカーへの相談はこちら
◆助産師さんの求人検索はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事