1. 看護師求人の医療ワーカーTOP
  2. 助産師の求人特集
  3. 福島県
ご利用満足度97%

【 福島県 】
助産師さんの
求人特集

2019年04月22日更新

全国の助産師求人数5,285件

大学病院で分娩経験を積みたい、助産院の夜勤バイトを探している、ブランクがあるのでゆっくり復職したい、
等々様々なキャリアプランを考慮し、あなたにピッタリの職場をご紹介します!
まずはあなたのご希望を聞かせてください。総合病院・産科専門病院・助産院・クリニックなど、
助産師求人数トップクラスの医療WORKERなら、お探しの職場が見つかります。

現在、福島県では産婦人科のある病院が26件、クリニック・医院が67件あり、それ以外で婦人科のある病院が8件、クリニック・医院が19件あります。
また、近年増えている不妊専門の医療機関に関しては19件の施設があります。
福島県内では、今も病院でのお産が一般的となっており、東北6県でも分娩を取り扱っている病院が1番多くなっています。
福島県内の各地域ごとにお産施設が点在しており、それぞれが母子健康相談やセミナー、母乳外来などにも力を入れております。
震災以降、助産師さんの活躍の場は施設内だけでなく、訪問事業にも広がっており、今後さらに需要が増えてくるだろうと考えられます。
助産師としてのスキルを活かして地域貢献をしていきたい方も増えております。

助産師に特化した就職・転職支援を行なっているため
求人数が違います!

募集件数3,000件 以上!

~あなたの条件をお聞かせ下さい~

  • 給与がいい求人を紹介してほしい。
  • 24時間託児所がないと働けない。
  • 異常分娩の経験を積みたい。
  • なるべく自宅から近くで働きたい。
  • 分娩件数など詳しい情報が知りたい。

etc...

3ヵ月以内に
すぐ転職したい方

転職サポートはお気軽にご相談ください。

フリーダイヤル 0120-704-557 平日9:00~21:30 土日祝9:00~19:00

福島の銘菓としては、薄皮で包んだ「薄皮まんじゅう」や柔らかい生地にミルク餡を包み込んだ「ままどおる」、くるみが入った「エキソンパイ」が有名でお土産に人気があります。
他には某TV番組でも紹介された「クリームボックス」は多くの福島県民が愛してやまない逸品です。
分厚い小型の食パンに白いミルク風味のクリームをたっぷり塗ったもので、郡山市内では多くのパン屋や学校の購買で販売されています。
お店によって味も様々ですが、クリームボックス発祥のお店「Romio」が特にオススメ♪
他、昔ながら愛されている「酪王カフェオレ」というコーヒー牛乳も人気です。
グルメでは、代表的な「喜多方ラーメン」や、B級グルメで1位を獲得した太麺と濃厚ソースを絡めた「浪江やきそば」があります。
全国的に展開しているラーメン店「幸楽苑」は実は福島発祥なんですよ☆

観光スポットで特に有名なのは、2006年に公開された映画「フラガール」のモデルにもなった「スパリゾートハワイアンズ」です。
このレジャー施設は、プールあり、温泉あり、ポリネシアンショーありで大人気のスポット!常夏ムード満点の楽園が楽しめますよ♪

他にも福島では会津地方を中心に数多くの文化遺産が残されています。
戊辰戦争など歴史の舞台となった「鶴ヶ城」は、大河ドラマ「八重の桜」に登場したことで注目を浴びました。
桜の名所としても有名で、日本で唯一の赤瓦をまとった天守閣と約1,000本の桜とのコラボレーションは必見です!
他、江戸時代の宿場町の姿を今に残す「大内宿(おおうちじゅく)」があります。茅葺屋根の家が並ぶ町並みはまるで昔話に出てきそうな空間です。
また1,000円札でも有名な「野口秀雄」が幼少期のやけどをした囲炉裏端もそのまま残る「野口秀雄記念館」や、滝根町にある「あぶくま洞」は、およそ8,000万年という歳月をかけて創られた大自然の造形美で、全長約600mの洞内は天井から大きく下がる鍾乳石や床下からタケノコのように堆積してできる石筍(せきじゅん)など神秘の世界が続いており洞窟探検は大迫力です!
他にも楽しいおすすめスポットが福島県にはたくさんありますよ!
                                           

求人情報の約70%は一般のサイトには載っていない非公開求人

「急募」「若干名」「新規事業」「人気求人の応募殺到」などの理由で公開されていない助産師求人が70%も!!助産師求人に特化した医療WORKERにしかない好条件の非公開求人情報が多数ございます。希望の求人情報が見つからなかった助産師さんも一度お問い合わせください。

arrow

医療WOKERが助産師さんに選ばれる理由!

  • あなたの気になる給与を交渉します!

    今の給与で満足していますか?1人で転職活動をしても、助産師としてのスキルをうまくアピールできなかったり、「面接でお金の話をするのも・・・」と給与UPの交渉を諦めていませんか?医療WORKERを利用すると、助産師転職に特化したキャリアアドバイザーが面接に同行し、あなたの代わりに給与交渉をしてくれます!適性給与を知るきっかけにもなりますよ☆

  • 応募前に詳しい業務内容・人間関係がわかります!

    お産に関する考え方は人それぞれ。最近では様々な出産スタイル・トータルケアがあり、どのような出産方法があるかなどお産に対する考え方や、設備環境面、待遇などの情報で職場選びをする助産師さんも増えています。あなたのスキルが活かせる環境か?ブランクや未経験分野の教育制度(研修)があるか?など・・・気になることは何でも応募前にご質問ください。 職場の人間関係や昇給の内情なども、正職員やパートで実際働いていた助産師さんとの接触を持つ医療WORKERだからこそ、あなたにお伝えできる助産師求人情報がたくさんあります。

  • スケジュール調整や応募代行で採用率が上がります!

    面接のために今の仕事に穴を開けられない…託児所に預けないと…など転職活動する際に心配をお持ちではないでしょうか。医療WORKERでは、専任のキャリアアドバイザーが応募や簡易履歴書の作成、面接スケジュールの調整、入職日の調整をお手伝いさせていただきます。忙しい在職中の助産師さんでも無理をしなくて大丈夫。また、助産師さんが面接で聞かれる「志望動機」「退職理由」の話し方も事前にお伝えしております。

医療WOKERで転職した助産師さんの声

医療ワーカーさんのおかげで通勤時間を短縮◎
助産師として新しい夢を持つことができました!

以前勤めていた病院は、通勤に1時間半かかるところにありました。命に関わる仕事なのでやりがいもあるし、生まれてきた瞬間の赤ちゃんの声を聞くと感動するし、多少通勤が辛くても平気でした。しかし勤続年数が長くなるにつれ夜勤回数も増え、なかなか疲れが取れない日々が続くようになりました。徐々に通勤が苦で仕方なくなり精神面にも疲労が出始め、妊婦さん達に寄り添う自信がなくなってしまっただけでなく、自分自身を労わる余裕すらなくなってしまったんです。
「このままでは駄目だ!」と思い、思い切って転職を決意。同僚に相談すると転職支援サービスを利用して転職している方も多いと知り、さっそく転職支援サービスについて調べてみました。たまたま医療ワーカーさんが出てきたので登録してみたのですが、後日担当のアドバイザーさんから連絡があり転職理由や助産師への思いを伝えました。アドバイザーさんはひとつひとつ私の話を聞いてくださり、「通勤時間を短縮できる職場であること」「助産師としての専門性を発揮できる職場であること」を転職条件にあらゆる病院やクリニックを紹介してくれました。私が知らなかっただけで実はこんなにも就業場所があったのだと驚きっぱなしで、もっと早く医療ワーカーさんに相談したら良かったと思いました。アドバイザーさんのおかげで面接までトントン拍子で進み、たった3週間で内定!新しい職場は自宅から車通勤で20分のところにあり、自然分娩を積極的に取り入れている職場です。楽しい事ばかりではないですが、気持ち的にも余裕が出てきたのは自分でも分かります。以前の職場での反省点を活かし、慣れない育児に悩んでいる新米ママや、いまかいまかと赤ちゃんを待ちわびている妊婦さん達の笑顔を増やすお手伝いをしていきたいです。今では、産前・産後ママ達を存分にエコヒイキし、寄り添っていける助産師を目指していきたいという夢まで持つことが出来ました。こう思えるようになったのも医療ワーカーで出会えたアドバイザーさんのおかげです。医療ワーカーさんだからこそ叶えることが出来たのだと思います。本当にありがとうございました。

助産師さんの仕事選びの注意点

ここでは助産師さんが仕事選びをする際に、
確認しておいたほうがよい点をご説明します。

  • 1. お産件数と助産師さんの人数を確認

    お産件数が少なすぎるとスキルが上がりませんし、多すぎても激務で長く続けることができなくなります。

  • 2. リスク分娩を受け入れているか

    リスク分娩に関しては、助産師さんによって「やりたい」「やりたくない」があると思います。事前にしっかりと確認しておいてください。

  • 4. 人工妊娠中絶をやっているか

    これも、まったく受け入れていないクリニックもあれば、なかには中絶専門のクリニックもあります。転職をする前に、十分に気を付けておいたほうがいいでしょう。

  • 3. オンコールはあるか

    これはあたりまえですが、オンコール体制の病院・クリニックもあります。自分の希望にあっているか、しっかり確認しておきましょう。

  • 5. 産科が混合病棟になっているか

    病院で働く場合には確認しておいてください。病院の規模にかかわらず、
    公的病院でも混合病棟の場合があります。自分の希望にあっているか、
    確認しましょう。

以上5点をしっかり確認しておけば、転職活動で失敗する確率もぐっと減りますので参考にしてください。
人材紹介会社によっては、求人の内容を把握しないまま提案してくる場合があります。医療ワーカーでは、専門のアドバイザーが、助産師さんが気になるポイントをしっかりとお伝えいたします。安心してご利用ください。

転職サポートはお気軽にご相談ください。

フリーダイヤル 0120-704-557 平日9:00~21:30 土日祝9:00~19:00
arrow
完全無料
転職サポートを利用する
助産師コラム