1. 看護師求人の医療ワーカーTOP
  2. 助産師の求人特集
  3. 沖縄県

沖縄県助産師さんの求人特集

転職・就職満足度業界No.1の自負があります!!

2018年05月24日更新

現在沖縄県内には約400名程の助産師がおりますが、年々減少傾向にあり、人材不足が県内で大問題となっております。
その反面、沖縄県は総人口が、5年前の調査と比べると4万人程増えて、増加率でいえば東京都、神奈川県といった首都圏の地域についで全国第4位の人口の伸び率です。
それに加えて、沖縄県の新生児死亡率や周産期死亡率は全国平均と比べて大変高いこともあり、少数の助産師さんのみで多くの患者様を対応することが求められることもあり大変厳しい状況が続いております。
そんな状況の中、全国から期間限定助産師として高給与で半年から1年の勤務を希望される助産師さんも多くいらっしゃいます。
マリンスポーツでライセンスを取得したり、観光や異文化交流を積極的にされている方もいて、刺激的な環境に虜になる方も多くいらっしゃいます!

  • 給与がいい求人を紹介してほしい。
  • 24時間託児所がないと働けない。
  • なるべく自宅から近くで働きたい。
  • 分娩件数など詳しい情報が知りたい。
  • 異常分娩の経験を積みたい。 etc...

3ヶ月以内にすぐ転職したい方

半年〜1年かけてじっくり転職したい方

~あなたの条件をお聞かせ下さい~どこよりも働きやすい職場がみつかります!

大学病院で分娩経験を積みたい、助産院の夜勤バイトを探している、ブランクがあるのでゆっくり復職したい、等々様々なキャリアプランを考慮し、あなたにピッタリの職場をご紹介します!まずはあなたのご希望を聞かせてください。総合病院・産科専門病院・助産院・クリニックなど、助産師求人数トップクラスの医療WORKERなら、お探しの職場が見つかります。

転職サポートはお気軽にご相談ください!

フリーダイヤル 0120-704-557 平日9:00~21:30 土日祝9:00~19:00

助産師コラム

「急募」「若干名」「新規事業」「人気求人の応募殺到」などの理由で公開されていない助産師求人が70%も!!助産師求人に特化した医療WORKERにしかない好条件の非公開求人情報が多数ございます。希望の求人情報が見つからなかった助産師さんも一度お問い合わせください。

非公開求人を教えてもらう

沖縄夏は毎日のように気温が30度を超える猛暑日が続き、暑さはとてつもないですが、日差しが強くなればなるほど、空や海はより一層青く、そして美しく輝きます。

しかし猛暑ではありますが、湿気はそれほどひどくはないので、比較的カラリとしていて大変生活しやすい環境でもあります。
観光地のイメージもありますが、地震の起きない環境ですし、秋冬は心地よく生活がしやすいので夏の猛暑以外は比較的快適に過ごすことが出来、最近は北海道や関東・関西、九州からも短期間移住のつもりが結果的に永住してしまう方も多くいらっしゃいます。

60歳定年後にカフェを開店し余生を過ごすために沖縄に移住する方もいらっしゃいます。医療業界の方はどんな環境でもお仕事を見つけやすい職業ですので、県外から引っ越ししてこられる医療関係の方は特に多いです。

マリンスポーツや環境業の盛んな沖縄では楽しくのんびりと生活が出来るイメージが強いと思いますが、そればかりではなく生活してみて驚くことも多くあります。

・スコール。30分もあれば海辺に行ける環境ですので天気も変わりやすく、突然の雨に悩まされてることはたくさんあります!
・飲み会の長さ。 仕事仲間や地元の友達と飲む際は18時から気づいたら朝4時まで飲んでしまう事も日常茶飯事です。
・車社会です。常識ですが、沖縄には電車が走ってなく交通機関と言えばバスかタクシーがメインになりますので、基本的に車を運転できないと大変生活が困難です!運転が出来ない方は死活問題ですね。

生活文化の違いに驚くことも多い環境ですが、沖縄の方はとても穏やかで優しく、素晴らしい方ばかりです。日本人の失ってしまった人情を忘れず、地域交流も盛んですので観光地以外での魅力が満載なのが沖縄ですよ。

助産師さんに医療WORKERが選ばれている理由

今の給与で満足していますか?1人で転職活動をしても、助産師としてのスキルをうまくアピールできなかったり、「面接でお金の話をするのも・・・」と給与UPの交渉を諦めていませんか?医療WORKERを利用すると、助産師転職に特化したキャリアアドバイザーが面接に同行し、あなたの代わりに給与交渉をしてくれます!適性給与を知るきっかけにもなりますよ☆

お産に関する考え方は人それぞれ。最近では様々な出産スタイル・トータルケアがあり、どのような出産方法があるかなどお産に対する考え方や、設備環境面、待遇などの情報で職場選びをする助産師さんも増えています。あなたのスキルが活かせる環境か?ブランクや未経験分野の教育制度(研修)があるか?など・・・気になることは何でも応募前にご質問ください。 職場の人間関係や昇給の内情なども、正職員やパートで実際働いていた助産師さんとの接触を持つ医療WORKERだからこそ、あなたにお伝えできる助産師求人情報がたくさんあります。

面接のために今の仕事に穴を開けられない…託児所に預けないと…など転職活動する際に心配をお持ちではないでしょうか。医療WORKERでは、専任のキャリアアドバイザーが応募や簡易履歴書の作成、面接スケジュールの調整、入職日の調整をお手伝いさせていただきます。忙しい在職中の助産師さんでも無理をしなくて大丈夫。また、助産師さんが面接で聞かれる「志望動機」「退職理由」の話し方も事前にお伝えしております。

転職サポートはお気軽にご相談ください!

フリーダイヤル 0120-704-557 平日9:00~21:30 土日祝9:00~19:00

医療WORKERで転職された助産師さんの声

旅行で訪れた沖縄に魅了!迷いもあったけど…
敏腕アドバイザーさんのおかげで一歩踏み出せました★

東京の総合病院の産科に勤務していましたが、30歳を前に一大決心をし沖縄で応援助産師として働きはじめました。
旅行で沖縄の離島に行った際に衝撃を受けたんです。同じ日本なんだろうか?って思うぐらい良い意味で日本っぽくなくて、空は青いし海は透きとおるようなエメラルドグリーンだし時間がゆったり流れていて、心から本当に癒されました。
ちょうどその時働いていた病院で人間関係がギスギスしていたり、忙しさのあまり自分に余裕がもてなくなっていました。気分転換に訪れた旅行で沖縄の虜になってしまい、「沖縄で働きたい!!」って強く思うようになったんです。でも実際沖縄で応援助産師として勤務するにはどうしたら良いんだろうって思って。「面接はその都度沖縄に足を運ばなくちゃいけないのかな?」「引っ越し代はいくらかかるんだろう」「家さがしは??」って考え出したら、「沖縄で働くなんてやっぱり無理すぎる!?」ってなっちゃて。でも動くなら独身の今しかないよなって…。
そこで以前お世話になった医療ワーカーのアドバイザーさんに相談してみることにしたんです。
そしたら応援看護師にもとっても詳しいみたいで、その場で色々と沖縄の応援助産師について教えてくれました。
沖縄の病院は応援で県外から赴任する看護師や助産師が多いという事や、医療ワーカーなら面接は電話でできるという事、家電付きの寮を完備していたり引っ越し費用を病院が負担してくれるなど本当に詳しく教えてくれて、「光が見えた!」って思いました!
担当の○○さんの後押しもあり早速沖縄の応援助産師求人を探してもらうことにしました。○○さん、何人か沖縄への応援看護師を担当したらしいので、お手の物という感じでサクサクと段取りをつけてくれて、ものすごい早さで沖縄への応援が決定しました。病院への退職願いのアドバイスなど、事あるごとに○○さんに頼りきっちゃってほんとごめんなさい!でも本当にありがとうございます★驚くほどトントン拍子に行ったのは○○さんのおかげ!私だけだったら沖縄で働く事、実現できていなかったと思います!
今沖縄本島の病院で助産師として勤務していますが、○○さんの言っていた通り応援として勤務する看護師が多くてビックリ!その分馴染みやすくて人間関係も良くって、休日は同僚と一緒にスキューバーをしに行ってリフレッシュしています♪
沖縄で働けて本当に幸せ!何もかもが最高です!応援期間が終了して東京に戻る際はまた○○さんにお願いしようと思っています。○○さん、これからも引き続きよろしくお願いします!!

転職サポートを利用する

助産師さんの仕事選びの注意点

ここでは助産師さんが仕事選びをする際に、確認しておいたほうがよい点をご説明します。

  • 1. お産件数と助産師さんの人数を確認

    お産件数が少なすぎるとスキルが上がりませんし、多すぎても激務で長く続けることができなくなります。

  • 2. リスク分娩を受け入れているか

    リスク分娩に関しては、助産師さんによって「やりたい」「やりたくない」があると思います。事前にしっかりと確認しておいてください。

  • 3. オンコールはあるか

    これはあたりまえですが、オンコール体制の病院・クリニックもあります。自分の希望にあっているか、しっかり確認しておきましょう。

  • 4. 人工妊娠中絶をやっているか

    これも、まったく受け入れていないクリニックもあれば、なかには中絶専門の
    クリニックもあります。転職をする前に、十分に気を付けておいたほうがいいでしょう。

  • 5. 産科が混合病棟になっているか

    病院で働く場合には確認しておいてください。病院の規模にかかわらず、公的病院でも
    混合病棟の場合があります。自分の希望にあっているか、確認しましょう。

以上5点をしっかり確認しておけば、転職活動で失敗する確率もぐっと減りますので参考にしてください。
人材紹介会社によっては、求人の内容を把握しないまま提案してくる場合があります。
医療ワーカーでは、専門のアドバイザーが、助産師さんが気になるポイントをしっかりとお伝えいたします。
安心してご利用ください。

転職サポートはお気軽にご相談ください!

フリーダイヤル 0120-704-557 平日9:00~21:30 土日祝9:00~19:00

無料 医療WORKERの求人情報サービス 医療WORKERだけの非公開求人 一般には公開されない人気の高額求人、高待遇求人も、多数ございます。 実際に働く看護師さんの口コミ情報 看護師さんから集めた口コミにより、人間関係などの情報も事前にわかります。 看護師さん専門 プロのサポート 面接対策や給与、条件交渉もおまかせ!より良い条件での転職が可能です!無理に転職をお勧めすることはありませんので、安心してご利用いただけます。ご登録いただいた方は全てのサービスが無料で受けられます!
お名前必須

希望就業形態必須
生年月日必須
郵便番号任意

郵便番号を入力すると住所が自動で選択されます

住所必須
電話番号必須
メールアドレス任意

メールアドレスをご登録頂くと、新着求人が届きます。

入職希望時期任意
自由入力欄任意