1. 看護師求人の医療ワーカーTOP
  2. 夜勤バイトの求人特集
  3. 看護師に人気の単発の夜勤アルバイト。施設形態ごとの仕事内容とは?

看護師に人気の単発の夜勤アルバイト。施設形態ごとの仕事内容とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師さんが初めて単発の夜勤アルバイトをしようと思ったとき、
気になるのは「単発って一体どんな仕事をするの?」という事ではないでしょうか。
「スポット派遣ならではの仕事があるの?」
「老健と有老での仕事内容は同じ?」
などなど、スポットでの仕事内容について色々な疑問が出てきますよね。

そこで今回は、単発の夜勤アルバイトにおける施設形態(介護老人保健施設、有料老人ホーム、病院、クリニック)ごとの仕事内容についてご紹介します。

■単発夜勤バイトの仕事内容:介護施設

単発の夜勤アルバイトを募集する介護施設には、介護老人保健施設と有料老人ホームがあります。
なかでも介護老人保健施設では、慢性的な人員不足と夜間の看護職員の配置が推奨されているという点から、スポット的な夜勤アルバイトの募集も多々あります。
介護施設におけるスポット派遣の仕事内容について、まずは介護老人保健施設から見ていきたいと思います。

・仕事内容:介護老人保健施設の場合

介護老人保健施設における単発の仕事内容は、利用者の健康管理業務がメインとなります。
健康管理業務とは具体的にどんな事をするのかと言うと、バイタル測定、薬の服薬管理、インシュリン注射、簡単な医療処置(たん吸引、口腔ケア、胃ろう管理)などが挙げられます。
利用者の身体の状態によっては経管栄養の管理をする場合があります。
また、職員体制によっては、食事介助やおむつ交換を看護師が行う場合もあります。

<夜勤アルバイトのタイムスケジュール:介護施設>

17:00日勤者からの申し送り/看護記録のチェック/食前薬の配薬/経管栄養の準備/血糖値の測定
18:00夕食の配膳/食事介助/食後薬の配薬/口腔ケア/気になる利用者のバイタル測定
19:00検温/点滴の投与/寝前薬の配薬/就寝前の準備
21:00消灯 休憩
点滴/たん吸引/褥瘡処置/在宅酸素管理
夜間見回り/翌日の内服の準備/おむつ交換など
ターミナルや看取りがある場合も
業務の合間を見て休憩・仮眠2時間ほど
05:00経管栄養開始/食前薬の配薬/血糖値の測定/インスリン注射/バイタル測定
07:00朝食配膳/食事介助/口腔ケア
08:30日勤者への申し送り
09:00終業

介護老人保健施設における単発のイメージはつきましたでしょうか?
施設での勤務イメージ自体が湧かない看護師さんもいらっしゃるかと思いますので、介護老人保健施設について簡単にご説明いたします。

看護師にまつわる介護老人保健施設アレコレ

介護老人保健移設とは?

介護老人保健施設は通称『老健』と呼ばれおり、急性期病院と回復期病院で治療を受けたが回復せず、自宅で自力で生活困難な方を対象にしております。
特養などとの大きな違いは、自宅での生活に復帰出来る事=『在宅復帰』を目標とする施設であり、医師、看護師、理学療法士などのリハビリテーション専門職が多く在籍していることです。

介護老人保健施設における看護職員の配置について

介護老人保健施設では、夜間の看護職員の配置は義務付けられていません。
しかし、厚生労働省では、介護老人護憲施設においても夜間に看護職員を配置する必要があるとしています。(※1)
実際にも、介護老人保健施設の7割を超える施設で、夜間においても看護職員を配置しています。(※2)
配置人数については、利用者が40人以下の施設では看護師1名、40人を超える場合は看護師2名以上を夜勤帯に置いているという場合が多いようです。
ですが、施設によっては90名の利用者がいても看護師は1名だけという場合もあります。老健における単発の夜勤アルバイトに慣れていない看護師さんは、夜間に看護師が何名働いているのかをしっかりと把握しておく事をお勧めいたします。

(※1)参考:厚生労働省|夜間等の看護職員配置について

近年施設内での看取りが増加

介護老人保健施設は自宅復帰が目的ではありますが、近年では介護老人保健施設でも看取りを行うケースが増えてきました。施設内で死亡するケースは年々増加しており、厚生労働省の調査結果では、半数以上の介護老人保健施設では、「看取りを行っている」(※4)という事が分かっています。
もし、自分がスポットで入った時に看取る必要が出てきた場合はどうしたら良いのでしょうか。
介護老人保健施設における看取りでは、医師への連絡、家族への状況説明、看取り時の病院などへの連絡・相談、介護職員とのケア方法の共有、家族への精神的ケアを行います。
看取りの心構えをしておくと、いざという時に役立つかもしれません。

いかがでしょうか。
介護老人保健施設は、同じグループの病院と隣接している場合が多く、そのような施設では緊急時に病院とすぐに連携が取ることができます。
間帯の看護職員は2名体制という老健もありますので、未経験だけど施設系で働きたいという方は老健がオススメです。

・仕事内容:有料老人ホームの場合

有料老人ホームにおける単発夜勤アルバイトの仕事内容は、健康管理業務がメインとなります。老健と違うのは、有料老人ホームの方が医療行為は多いという点です。

有料老人ホームは自立している方も入居できます。夜間の看護職員の配置が義務付けられていませんので、有料老人ホームで働く看護職員の大半はオンコール体制です。そんな中で看護師の夜勤があるというホームは、看護師を置く必要があるほど医療依存度が高いか、24時間の医療体制というのをウリにしているかの2択と言えます。

なぜ有料老人ホームの夜勤バイトは医療依存度が高いの?

なぜ医療依存度が高いかというと、理由は2点。
入居した当時は自立していても歳月と共に介護度が増してくるからというのと、24時間の医療体制に魅力を感じて医療依存度が高い方が入居するからです。

では、有料老人ホームにおけるスポット勤務の具体的な仕事内容を見てみましょう。
まず、健康管理業務においては、バイタル測定、薬の服薬管理、インシュリン注射、簡単な医療処置(たん吸引、口腔ケア、胃ろう管理、IVH)などを行います。
医療依存度が高い有料老人ホームの場合は、胃ろうの方が10人以上いたり、人工呼吸器を付けている方もいます。大抵のホームでは、看護師1名という場合が多いので、夜間の見回りに点滴交換にたん吸引にやる事満載、というのが有料老人ホームにおける単発夜勤バイトの特徴です。

いかがでしょうか。
意外と大変な有料老人ホームの単発夜勤アルバイト。
介護施設は病棟と比べて楽そうと思っている看護師さんもいたのではないでしょうか。
急変が少ないのでルーテインワークという点では確かに楽かもしれません。
ある程度の経験をお持ちの方や、療養病床で働いている方、介護老人保健移設や有料老人ホームといった介護施設で働いている方が単発勤務というのであれば、割とイメージ通りで働けるかもしれません。

■病院の単発夜勤バイトの仕事内容

スポットで夜勤アルバイトを募集する病院の多くは、療養病棟療養病床があるケアミックス病院です。
そのような病院において単発で働く場合は、経管栄養・食事介助・服薬管理・吸引・点滴チェック・オムツ交換・体位交換・検温・ 血糖値測定・採血・インスリン注射などを行います。仕事内容は通常の病棟夜勤とあまり変わりません。

<夜勤アルバイトのタイムスケジュール:病院>

16:00日勤者からの申し送り/食前薬の配薬/血糖値の測定
夜使用する点滴の確認と準備/手術患者のモニタリング
18:00夕食の配膳
19:00食後薬の配薬
20:00休憩
21:00寝前薬の配薬/就寝前の準備
22:00消灯/見回り
23:00看護記録の記入/点滴の準備
24:00見回り/点滴の交換
01:00見回り/交代で仮眠
03:00看護記録/見回り/交代で仮眠
04:00休憩/食事
05:00見回り/看護記録/検査や手術予定の患者の準備
06:00検温/採血/朝食の準備
07:00食前薬の配薬
08:00朝食の配膳/食後薬の配薬/食事量のチェック/リーダーへの報告/日勤者への申し送り
09:00終業

単発が初めての方も安心?

病院にスポットで入る場合は、常勤や経験豊富な非常勤とタッグを組む場合が多いので、単発が初めてという方も割とスムーズに働きやすい環境といえます。
ただし、常勤としての経験が3年以上必須など、ある程度の経験年数を求められる場合が多いので、経験の少ない看護師さんは病院での単発夜勤バイトは難しい可能性があります。

病院での単発夜勤バイトで知っておきたい事

病院では単発の夜勤アルバイトの募集はあまりありません。
特に専門性の高い診療科目を有していたり、救急指定になっているような病院での募集はほぼほぼスポットでの募集はないでしょう。
もし、そういった専門性の高い病院で夜勤アルバイトを探すのであれば、単発ではなく月2回ぐらいで働ける夜勤アルバイトを探す方が良いかもしれません。病院の夜勤アルバイトの求人は意外とたくさんありますし、勤務回数の相談に乗ってくれるという病院もあります。

★病院の夜勤アルバイトの求人を見たい方はコチラをクリック!

■クリニックにおける単発夜勤バイトの仕事内容

有床クリニックで単発夜勤バイトの募集があるのは、主に内科整形外科、眼科のクリニックの場合が多数であり、行う仕事内容はそれぞれの診療科目によって異なります。

内科クリニックの場合

内科での単発バイトの場合、外来業務に加えて、夜間の巡回を頻繁に行います。
内科クリニックの入院患者は高齢の方が多く、呼吸管理や心電図モニターを使用している方もたくさんいます。看護助手がいないクリニックの場合は、おむつ交換も看護師が行います。

整形外科クリニックの場合

整形外科クリニックの場合は、外来業務後は、術後の患者さんの経過観察がメインとなります。自立している方が多く、意識もはっきりしていますので、患者さんとのコミュニケーションも多くなります。

眼科クリニックの場合

眼科クリニックでのスポットの場合、難しい処置はほとんど行いません。術後で視界不良の方も多いので、食事介助やトイレの付き添いなどを行う場面は多々あります。また、白内障や緑内障を患う高齢者の方も多いので、基礎疾患を抱えている場合は、疾患に応じたケアが必要となります。

単発の夜勤アルバイトのタイムスケジュールを内科の有床クリニックで見てみると、以下のようになります。

<夜勤アルバイトのタイムスケジュール:有床クリニック(内科)>

16:30日勤者からの申し送り/検温、即脈、血圧測定/経管栄養の準備/食前薬の配薬
18:00夕食の配膳/経管栄養の投与/食後薬の配薬
20:30寝前薬の配薬
21:00消灯 休憩
22:00見回り/おむつ交換/対位交換/ナースコールの対応(随時)
24:00見回り/おむつ交換/対位交換
02:00見回り/持続点滴薬の更新/時間指定点滴の投与
04:00見回り/時間指定点滴の投与
06:00起床
経管栄養準備/検温、脈拍、血圧測定/血糖値測定/インスリン投与/食前薬の配薬
07:00朝食の配膳
08:00食後薬の配薬
08:30終業

クリニックの単発夜勤バイトで知っておきたい事

病院と同様に、クリニックにおけるスポット派遣の求人はほとんどありません。
有床クリニックの夜勤アルバイト自体が少なく、スポットで募集する場合も稀です。

■まとめ

単発の看護師夜勤アルバイトにおける仕事内容について、施設形態ごとにご紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか。
単発での募集の多くは、経管栄養管理やたん吸引など介護系の看護業務が多いという印象でした。というのも突発的な補充というのとスタッフが少ない夜勤という点から、ある程度基礎的でルーティンな看護業務でないと単発の方にお願いできないというのがあるのかもしれません。
ちょっとしたお小遣い稼ぎに便利な単発の夜勤バイトですが、看護師としての経験年数は3年以上の方が対象というイメージです。
「経験が浅いけれどお小遣い稼ぎをしたい!」という看護師さんは、夜勤アルバイトも視野に入れてみてはいかがでしょうか?
夜勤アルバイトも向き不向きがありますので、ぜひキャリアアドバイザーに一度ご相談ください。

キャリアドバイザーに相談してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事