1. 看護師求人の医療ワーカーTOP
  2. 夜勤バイトの求人特集
  3. これで安心!看護師夜勤バイトを始める前の準備ガイド

これで安心!看護師夜勤バイトを始める前の準備ガイド

少ない勤務日数で効率よくお給料アップが狙える看護師の夜勤バイト。
夜勤バイトの求人そのものは常勤の求人に比べて件数は少ないですが、看護師不足が問題視されている今、“夜勤に入れる看護師”は病院側からかなりの需要があります。
今回は、夜勤バイトを始めてみようかと検討中の看護師さんへ向けて「夜勤バイトを始める前の心得」を紹介します!

夜勤バイトを始める前に自分のライフスタイルを見直す

これから夜勤バイトを始めようとしている看護師さんのほとんどが“Wワーク”という働き方になるでしょう。
「慣れている看護師業務だから大丈夫」と思っていても、はじめのうちは周りで働く人や、環境の違いに少なからずストレスや負荷がかかります。
どれだけ体力に自信があったとしても、いきなりハイペースで夜勤バイトのシフトを入れることがないようにペース配分には気を使いましょう。
週に1回体を休める日を作るなど、自分の中で決め事をつくっても良いかもしれません。

自分に合った夜勤バイト求人を探す

夜勤バイトを始めた看護師の失敗例として多いのが“病院選び”です。
単純に高給与な求人をピックアップして探してしまいがちですが、これが大きな落とし穴なのです。
もちろん、給料アップも夜勤バイトに入る理由の一つですが、高給与な求人=高い給料を払ってでも人がほしい病院である可能性が高いです。
その為、病院にとっては夜勤バイトも大事な即戦力です。
申し送りである程度状況を把握し、臨機応変に対応するスキルも求められます。
想像を超える疲弊にすぐに辞めてしまうようでは、病院だけでなく患者さんにも迷惑がかかってしまいますよね。
そうならないように、「自分がこなせる業務量なのか」「どれほどのスキルが求められているのか」を事前に確認しておく必要があります。
求人を探す際の判断材料として、「何人体制の夜勤なのか」「指導体制がある病院なのか」「仮眠時間は確保されているのか」などが挙げられます。
しかし、求人誌やインターネットの情報だけで見極めるのは難しいケースが多いので、判断に迷う場合は人材紹介会社のキャリアアドバイザーへ相談してみるのが良いでしょう。

夜勤バイト出勤前の持ち物チェック

夜勤バイトの面接に受かったら、初出勤日に備えて準備しておきましょう。

持ち物チェックリスト

  • 3~4色のボールペン(2~3本)
  • メモ
  • 油性マーカー
  • 印鑑
  • ハサミ
  • 時計(腕時計もしくはナースウォッチ)
  • タイマー
  • 計算機
  • 聴診器
  • ナースシューズ
  • ナース服
  • 携帯・イヤホン
  • 仮眠グッズ
  • 軽食(夜食)

夜勤バイトといっても、業務内容は常勤の看護師とほとんど変わりません。
申し送りの内容をしっかり把握しておけるようにメモとボールペンは必須です。
基本的に通常の看護師業務で必要なものを持参する感覚ですが、深夜に勤務するため“仮眠グッズ”もあったほうが良いでしょう。
音楽を聴いてリラックスできるように携帯とイヤホン、楽な姿勢で眠れるようにクッションなどを持参する看護師さんもいるようです。
また、近くにコンビニがない場合や、勤務中に病院の外へ出られないことも考えて、軽食を持っていくことをおすすめします。

夜勤バイトを始める前の体調管理も大事

常勤の看護師であれば、体調不良での欠勤等も多少融通が利くかもしれませんが、病院側の人手不足によって雇われる夜勤バイトは、決められた出勤日には必ず出勤しなければなりません。当たり前のことですが、体調管理は徹底しましょう。
食事で栄養をしっかり摂って、適度な睡眠をとるなど無茶することのないように気を付けてくださいね!

最後に

看護師が“夜勤バイトを始める前の準備”についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。
夜勤専従や掛け持ちなど、働き方は様々です。
どの働き方を選んだとしても、自分のライフスタイルに合った環境で長く続けられるのが一番です。
自分に合っている病院を選ぶためには、各病院の状況など内部事情も知る必要があります。医療業界に精通した人材紹介会社なら多くの病院と繋がっているので、自分の希望する条件に合った就職先を見つけやすいでしょう。
医療ワーカーなら、医療業界での就職のプロが親身になってあなたの就職をサポートしてくれますよ!
ぜひ、気軽にご相談くださいね!

あなたにおすすめの記事